2008年 08月 23日 ( 1 )

 

ニュースクリップ:電気代いくら節約、家電買い替え時試算、セコムが来春サービス

2008/08/23 日本経済新聞 朝刊 P 12
 セコムは2009年春をめどに、冷蔵庫などの家電製品を買い替えた時に電気代をいくら節約できるかを試算するサービスを始める。警備の契約家庭が対象で、新規契約時や機器のメンテナンス時に無料で引き受ける。

 付帯サービスを充実させて、新規契約の獲得につなげる狙いだ。 顧客の希望に応じて、警備員が冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの型番号を記録。セコムのデータベースと照合して各製品の電気の使用量や二酸化炭素(CO2)の排出量を調べ、「冷蔵庫を最新の製品に買い替えることで年間5千円を節約でき、CO2を30%削減できる」といった報告をする。
CO2をどのように活かすか、企業の工夫次第、といった時代になりつつあるということか?!

  by yoshinoriueda | 2008-08-23 13:45 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE