<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

とある駅でみた夕日

今日も一日お疲れさま~
a0004752_221725100.jpg

  by yoshinoriueda | 2006-05-24 18:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

おこわ弁当

羽田で見つけたおいしいおこわ弁当!
a0004752_22141397.jpg

おこわは私の大好物!昼間っから思わずビールを飲んじゃいました~ま、アルコールには弱くないほうなので、赤い顔せず大阪に戻れましたが・・・(*^^*)

  by yoshinoriueda | 2006-05-22 22:12 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

初体験☆神戸空港

週明けから朝一の飛行機でまたもや移動。今回は初めて神戸空港を使ってみた。こじんまりしたかわいらしい空港だった。
a0004752_12464592.jpg

離陸したらすぐに瀬戸内海。というか、滑走路の横が、すぐに瀬戸内海でもある(^^;

東に向かうはずなのに、いったん西向きに飛んでいったので、思わず便名を確認し、飛行ルートを確認してしまった(^^;;

  by yoshinoriueda | 2006-05-22 21:54 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

「要はハート」というけれど

久しぶりにベンチャー魂に触れた。しかも、とある田舎町で、超グローバルな企業とベンチャー企業が一緒にプロジェクトを立ち上げようとしていて、その現場に出くわしたのである。

超グローバルな企業は、かなりのエスタブリッシュメント。CEOは億単位の年収という典型的なアングロサクソン型企業。社内の風通しはかなり悪そうではある。一方のベンチャー企業は、なぜだか(^^;少し怪しげな雰囲気。

みんな口をそろえて「要はハートでしょう~♪」というけれど、もう一つの合言葉は「要は金が儲かればいんでしょう~♪」というもの。うーん。ホントにそれでいいんだろうか?と冷静になってみて思う。

もっと、例えば、「世界のエネルギー問題を解決するんだー!」とか、そんな大きな視点が少しだけでも欲しかった。ただ、日本の片隅でもそんな動きがあることが、なんだか少し嬉しかった。今後の動きを注目していたい。

  by yoshinoriueda | 2006-05-21 21:15 | VC・VB・イノベーション・mgt | Trackback | Comments(0)

自分の「商圏」を持つ

仕事をしていると、ある種の案件については、ある人のところに集まるという現象を目にすることがある。この現象は、社内であっても社外であってもあまり関係なく、「このような場合は○○さんに聞けばいい」という評判のようなものがあって、その人に相談が持ち込まれている。

このようにある種の案件対する知見を持っていることで、頼りにされるというのは、専門分野を持つということにつながっていると見ることができる。だから、いろいろな仕事の中から、ある種の案件については、多くの人から頼りにされて、いろいろな情報があつまってくる。当然、忙しくもなる。

いずれにせよ、このように頼りにされる人は、一種の「商圏」を持っていると見ることができるだろう。商圏を持っていると見た場合、お客さまはだれかというと、社外の人の場合もあるし、社内の上司である場合もある。

きっちりと仕事をして、お客さまにアウトプットを返し、満足してもらうことで、信頼を獲得する。そして、それが次の仕事につながっていく。商売というのは、そして、ビジネスというのはそういうものである。

自分の商圏を持つためには、何か特別な資格を持っているとか、教育・訓練を受けているということとは、あまり関係がない。愚直になり、やり続けることで信頼を積み重ねることが大切なのである。

自分はどんな商圏を持っているのか。どこまで届いているのか。キャリアは一朝一夕には築けない。華々しかろうが、そうでなかろうが、地道に愚直にやりつづけるしかないのである。

  by yoshinoriueda | 2006-05-20 23:15 | キャリア・生き方・教育 | Trackback | Comments(0)

ホテル満室!?東京出張で日本経済の動きを感じる。

先週に引き続き、またもや東京出張。夕方の飛行機で東京入りするはずだったのに、仕事の都合で最終便に... それほど混んでいなかったのが幸いして、機内でも存分に仕事ができた(;_;)

a0004752_20372657.jpgそれはそうと、ホテルが結構一杯。平日の夜に、手頃なところが満室だなんて、ちょっとビックリ。結局、浅草に宿泊。

日経平均は下げているようだが、確実に日本経済は前に動いているのではないだろうか。そんなことを感じた。

  by yoshinoriueda | 2006-05-19 00:04 | 政治・経済・政策・地域開発 | Trackback | Comments(0)

相手を動かすプレゼンテーション

プレゼンテーションの種類は、大きく分けて2つある。一つは、相手に対する知識の伝達。もう一つは、相手の説得である。前者は、比較的容易である。自分が知っていて、相手が知らないことを伝えるというのは、水が高いところから低いところに流れていくのと同じで、知識や経験の差を利用することができる。学校での授業などは、これに近いものがあるだろう。

ところが、後者は、前者に比べて、格段に難しい。まったく別物である。このプレゼンは、「相手に行動してもらうためのきっかけ」である。だから、メッセージが伝わり、さらに、相手になんらかの行動を起こしてもらう必要がある。

そんなプレゼンを目指すのに役に立ちそうな本に出会った。「マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術」(ジーン・ゼラズニー著、東洋経済新報社)には、プレゼンのヒントが盛り込まれている。真ん中くらいのページに割かれているチャートのデザインについての演習が目を引いたので、手にとって読んでみたのだが、それ以外にも、いろいろと参考になることが書かれていた。

相手を説得するということは難しい。それは、拠り所とするところが違うからであり、物事を見る視点が違うからである。それを受け入れてもらい、合意を得るというのは、とても労力がいる仕事だ。しかも、日常生活やビジネスの中では、何を言うかということよりも、誰が言うかというところがポイントになっていたりすることも往々にしてある。

それは、結局、「誠意」とか「信頼感」といったものが大切だということの裏返しなのかもしれない。誠意がなければ、そもそもプレゼンは相手に届かない。信頼感がなければ、信じられない。ただ、相手に分かってもらいやすいようなテクニックを学んでおいて損はない。そんなプレゼンの技術を、「相手を動かす」という目的達成のための心構えとともに学ぶことができる一冊だと思った。

  by yoshinoriueda | 2006-05-16 22:22 | キャリア・生き方・教育 | Trackback | Comments(0)

あっという間に夕焼け・・・

蒸し暑くなってきたせいか、街を行く女子高生のスカートの丈も短くなってきているような気がする(*^^*)そんな朝から働き尽くめで、最近、ゆっくりランチも食べられないくらい忙しい。

そして、なんだか、あっという間に夕焼け...こうやって一日が終わっていく...
a0004752_22313990.jpg

  by yoshinoriueda | 2006-05-11 22:38 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

雨の広島

a0004752_22301321.jpg昨日に引き続き、今日も出張。久しぶりの広島。

雨が結構きつく降っている中、結構遅くまで飲んでいた。

部屋に帰って議事録の作成。明日の朝までに間に合わせるために...(;_;)

  by yoshinoriueda | 2006-05-10 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

久しぶりの東京

a0004752_23584617.jpg以前工事していた新橋の駅前は、機関車がきれいに飾られていた。

街中のビルの谷間の広場に、大きな鯉のぼりを発見。少し汗ばむ陽気の中、ゆらゆらと揺れていた。

GWの連休が明けたというのに、まだ、花粉症でマスクをしているのだが、町中でマスクをしている人は、かなり少なくなったような気がする。はやく治るといいのだが...

  by yoshinoriueda | 2006-05-09 23:43 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(1)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE