<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

枡富

a0004752_8554914.gif枡富でそばを食べた。琵琶湖疎水から鴨川への枝流となっている白川に面したところに、にしんそばの幟が立っているのに惹かれて、ついそばを食べたくなった。

ぐるなびでは紹介されていないが、京ノ探偵団や、月刊うまぺ北摂グルメなどでは紹介されているリーズナブルに手打ちそばが楽しめるお店で、知る人ぞ知る隠れ家的存在らしい。

岡崎から地下鉄東山駅に向かう途中にあるため、平安神宮など岡崎界隈を歩いた後にちょっと立ち寄るにはいいところである。そんな観光ルートをとる人にはオススメ!

  by yoshinoriueda | 2006-09-30 14:02 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

怒りを静めるために眠る

怒りを抑える方法を少し学んだ気がしたが、それでもいまだにどうしようもない怒りに駆られることがある。そんなときは、ただ、ひたすら眠りたくなる。血が沸騰しそうになるくらい怒っていても、それをぶつける先などなく、ただひたすら内に秘め、どうか静まってほしいと願うだけ。

怒りに駆られると、心に「青い空」を思い浮かべることさえできず、ただ、なす術もなく、怒りに翻弄されてしまう。

怒りを静める方法はいろいろあるのだろうけれど、眠ること以上に効果のあるものはあるのだろうか?ふと、そんなことを思いながら眠ることにした。

  by yoshinoriueda | 2006-09-29 23:42 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(1)

本当に真っ暗な夜があってもいい

アイスランドでは、街灯がいっせいに消され、人々は夜空を見上げる機会に恵まれる」そうである。そんなことしたら、電力会社は発電のバランスをとるのに苦労するだろうなぁ・・・というのはどうでもいいとして(^^;

なかなか面白い。是非やってほしい、日本でも。そもそも、日本の夜は明るすぎるくらいに明るい。光が気になって眠れないこともあるくらいに「ヒカリモノ」がたくさんある。音も気になることがあるけれど、光のほうが特に気になる。

例えば携帯電話の着信の光。例えば、テレビやパソコンの電源のランプ。真っ暗な部屋に薄っすらとぼんやりと光っていて、目をつぶっていても気になってしまうことがある。

フランス南部の田舎町のホテルに泊まったとき、部屋の外にシャッターを下ろすと、一切の光を遮断することができて、本当に真っ暗になった。そして、本当に熟睡できた。

電気の無い生活。今の生活ではなかなか考えられない。無くなったらいろいろなところに影響が及ぶ。今日はJR京葉線で電気系統のトラブルがあり、不通になっていた模様

電気は大切。でも、人工的な電気の光のない夜があってもいいかもしれない。

  by yoshinoriueda | 2006-09-28 21:55 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

すすきの季節

a0004752_1914613.jpgなんだか、ここのところ、毎日のように大阪ベイエリアに足を運んでいる(^^;出張の中で目にするラピートは、その独特のフォルムがとても印象的で、一度目にしたらなかなか忘れないくらいのインパクトがある。なんだか、「仮面ライダー」のようだ。

ちなみに、「ラピート」とは、ドイツ語で「速い」という意味だとか。うーん、特急だけでなく在来線ももっと高速化してほしい...

訪問した工場の正門の受付には、すすきが飾られていた。

そういえば、すっかり朝夕涼しくなり、過ごしやすくなった。もうそんな季節になったのか、と、ふと時の流れを感じた。

まあそれはそうとして、2006年上半期の最後の月は、最後までバタバタとしており、逆に、なんだか長かったような気もする。

特に今日は、ほとんど席を暖めている間もないくらいの忙しさだった。この忙しさはちょっと異常だ。

  by yoshinoriueda | 2006-09-27 19:15 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

実質的には値上げかな?

a0004752_235682.jpg今日のベイエリア。といっても大阪湾だが(^^;

またもや現場に出た。

巨大なプラントの中、配管が縦横無尽に引きまわされていて、ついつい目で追ってしまう。

日本で働き始めた最初の職場がプラントだったからかもしれない(^^;;

a0004752_03117.jpgそして今日も日が暮れていく...といっても、実際帰りつくのは夜中だが(^^;

それにしてもこの忙しさはちょっと異常。



と、それはともかく...

先日注目していた大阪ガスが小口ガス料金の改定を発表した。1%程度の値下げを値下げというのかな?

で、思っていたとおり、平均原料価格が、26,780円から41,470円に大幅に引き上げられている。これまでの上限価格が、平均原料価格の1.6倍だから、26,780円×1.6倍=約42,840円。平均原料価格の41,470円は、この上限価格に迫るものとなっている。

で、上限価格は?といえば、66,360円。ここまでは、LNGなどの原料費が上がっても、一般顧客に転嫁できることになったというわけ。これで上限のバンドは外れた状況。(See: p.14@詳細資料

こりゃ、実質値上げか?! うーん、うまいことやりますね。ウィズガス、大阪ガス

  by yoshinoriueda | 2006-09-26 23:59 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

とうとう秋の・・・

花粉症か?!鼻がムズムズする。朝夕涼しくなってきたから、体調を崩したのかなぁと思ったが、夜中まで働けるということは、どうやらそうではないらしい(^^;

どうやら、今は、ブタクサやヨモギのシーズンらしい。(参考:健康プラスα

ぎょっ!秋も花粉症になっちゃったのか?!

  by yoshinoriueda | 2006-09-25 23:58 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

みんな自分のことがカワイイ

みんな自分のことがカワイイ。あたりまえっちゃー、あたりまえ。でも、自分のことだけを考えているだけでいいのか?

子供を虐待する親は、子供より自分がカワイイ。

飲酒運転で事故を起こした直後に酒をわざと飲んで、「たった今、酒を飲んだ」という輩も、誰よりも自分がカワイイ。

小泉首相だって、麻生外務大臣だって、自分がカワイイからか、国連総会を欠席して、国益を代表せず、自分の楽しみに耽り、自分の保身に走る。(国連総会の演説に首相・外相欠席・・・[by Asahi.com]

上から下までそんな国なのか?少し悲しい。

  by yoshinoriueda | 2006-09-24 08:46 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

まつぼっくりのタネ@タネ占い

タネ占いでは、
まつぼっくりのタネ

「あお」のはじまりのタネ

冷たくすんだ空気を好む「あお」のはじまりのタネは、常に冷静沈着。ちょっとやそっとのことでは動じない固い意思の持ち主です。今がどんなにつらくても、いつかはでっかい花をさかせて見せるぞ!とコツコツ努力を重ね、少ない日照時間でも確実に成長していきます。「まじめすぎて面白くないタネ」という印象もありますが、何かのきっかけでスコーンと突き抜けてしまう可能性もあり。

・・・

フットワークの天才?!思い立ったらすぐ行動、やるべきことはさっさと片づける、かけもちだっていくつでもOKと、まめまめしい行動派。しかも動きにムダがなく、燃費のよさはあおいはじまりのタネならでは。どんくさいタネをみるとイライラしてしまうようですが、相手からはせわしなくて落ち着きのないタネと思われているに違いありません。
と出ました~

あたってるかな?

  by yoshinoriueda | 2006-09-23 11:25 | 思うに・・・ | Trackback(1) | Comments(3)

声だけでは不安?!

キモチ分析トーク」では、話し相手の心理状態が声に現れるのを分析し、おじゃま度、ラブラブ判定、熱狂度、愛情レベルなどを判定してくれるらしい。

たしかに、声だけでは伝わらないこともある。会ってみると印象が違うということもある。

思うに、自民党総裁に選ばれた安倍氏の声は、あまり魅力が感じられない。メディアを通じて聞くからだろうか?直接聞けば、もう少し印象も変わるのかもしれない。

アメリカにいるころ、コールセンターに電話すると、出てくるのはオペレーターではなく、このキモチ分析トークの背後に使われているような音声認識ソフト...応答しているのがなんだか虚しかった。

それはともかく、こっそり声を分析されてるかもしれないと思うと、ちと気持ち悪いかな(^^;

  by yoshinoriueda | 2006-09-23 10:57 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

話せば分かる?!話しても分からない?!

話せば分かるのだろうか?話しても分かり合えないのだろうか?

自分の立場や主張だけを述べて、全く譲る余地がない相手と話していても、合意にはなかなか至らない。

前提となる認識にズレがあると、話がかみ合わなくなる。「私はあの時こう思っていた。そんなつもりじゃなかった。」そんなことを後から言われることになる可能性がある。

品質管理の分野の権威である先生について学んでいたときに感じたのは、言葉の定義を正確にすることの大切さ。お互いに使う言葉にズレがあると、議論がかみ合わなくなる。言っていることは同じでも、違う表現になっていたり、逆に同じ表現をしていても、言っていることは正反対だったりする。

だから、議論に入る前に、前提や目的をきっちり共有したいものである。そうすれば、すれ違いや思い違いはグッと減るだろう。

そんなこんなで、つくづくコミュニケーションというのは、奥が深いものだと感じる。

a0004752_23115634.jpg

#それにしてもきれいな夕焼けだ~

  by yoshinoriueda | 2006-09-22 21:34 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE