<   2011年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

泉南市立砂川小学校のプールでの思い出

久しぶりに泉南市立砂川小学校という響きを聞いたと思ったら、プールで男の子が溺れたというニュース... とても痛ましい。

砂川小学校では、グランドの端にあるプールが一般開放されていて、小学生の頃は、早起きして勉強をした後、プールにいって泳ぐというのが日課だった。プールで友達に会うのが楽しみだった。

たしか、1日50円だったと記憶しているが、そのお小遣いだけはもらえるように親にお願いしていた(と思う)。

話題の監視員といえば、確かに、監視台に座っている人が一人、プールサイドをウロウロしている人が飛び込んでいる子を注意していたりしてたように記憶している。監視員の中には、キレイなお姉さんがいたりして、どんな人が監視台に座っているのか楽しみだったりもした(*^^*)

その頃の写真を見ると、真っ黒に日焼けした顔が印象的。元気に毎日を過ごしていた頃が思い出される。

最近の小学校のプールでは、たとえば神戸市などでは、保護者がボランティアで交代で監視員をやったりしているが、そのせいもあって時間が短いので、みんなが集中してくるから、まるで芋を洗うような状態^^; それでも子供たちは楽しんでいるのだけれど...

夏休みもあと1ヶ月。みんな元気に過ごしてほしいものだ。

  by yoshinoriueda | 2011-07-31 23:59 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

博多ラーメン「由丸」@人形町

地下鉄の人形町の駅を上がって、博多ラーメンの由丸 人形町店へ。

テーブル席とカウンターが混在する普通のラーメン屋さんだけれど、なんとなく広い感じがする。

初めてということもあり、ラーメンと鮭ごはんのセットを注文。

a0004752_22224882.jpg


麺は好みのストレート。汁はクセがない美味しさ。チャーシューも美味しい。

全体的になかなか美味しかった。

今度は、海苔が入ったラーメンなどを試してみたい〜♪

由丸 人形町店ラーメン / 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


  by yoshinoriueda | 2011-07-30 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback(1) | Comments(0)

@masason が太陽光発電ビジネスに参入しようとする理由

a0004752_2153367.jpg出張の合間、「孫正義 リーダーのための意思決定の極意」(ソフトバンクアカデミア特別講義、光文社)を読んだ。@masason こと、孫正義氏は、何を考えて、休耕田を使ったメガソーラービジネスに参入しようとしているのか。その答えのヒントは、p.166〜167あたりにありそうだ。
俺はニッチの産業を選んだことは一度もない。空く間だから、そこでやればチャンスがあると思ったことは一瞬たりともない。

いまは隙間のように小さくても、五年後、十年後、三十年後にその産業、そのセグメントが主流になる。そこを常に選んできた。のちに一番大きな本流になる傍流。一番大きなマスマーケットになる市場。そこを速い段階で、まだ小さいうちに選んだ...
まさに太陽光発電ビジネスは、今は隙間のように小さいかもしれない。しかし、このセグメントは大きくなる要素を秘めている。

今の技術レベルでは、太陽光発電は価格的に他の電源と勝負にならない。もし、彼が言うように、すでに安くなっているというなら、「固定価格買取制度」などという政策は必要ない。なぜなら、すでに安いということは、競争力があるということであり、支援する政策などなくても、自律的にのびていくからだ。

しかし実際は違う。太陽光発電による電気は、まだまだ高くつく。だから政策的な支援が必要となる。よって、@masason は、菅首相に働きかけて、その政策を実現させ、そこで成長しようと思っているのだと考えられる。

「固定価格買取制度」は、太陽光発電による電気を、普通の電気代よりも高い価格で買い取ることで、その買い取った電気を、電気の使用者全体で負担しようという政策であり、太陽光発電ビジネスを成長させるにはよいかもしれないが、電気を大量に使う産業や一般家庭にとっては、迷惑千万な話である。

一般家庭でそれほどの議論になっていないのは、結局、電気代の上昇がどの程度か分からず、負担感がモデルケースくらいでしか判断できないためである。一般家庭での太陽光発電に関する負担分は、月500円程度という試算もあるが、この場合、年間6000円が、一般家庭から、太陽光発電ビジネスをやっている人たちに流れていくということになる。

もし、日本で固定価格買取制度が導入されると、それによる太陽光発電設備の大半は、中国や韓国、台湾のメーカーが作ったパネルによって席巻されるだろう。@masason は、ソフトバンクでも同じようなビジネスモデルを採用している。ブランドは、自社、つまり、日本のブランドのように見せかけ、実際、その通信を支えているのは、そういった国々からもたらされた機器だったりするわけである。よって、太陽光発電を対象とした固定価格買取制度が導入されると、@masason は、これまでの電気通信業界と親和性の高い太陽光発電設備を、中国や韓国、台湾から大量に導入するだろう。事実、そのほうが安いというのもあるのが悲しいところだが...



さて、確かに、太陽光発電など、再生可能エネルギーは、今後、今まで以上に重要視されるであろうし、技術開発もなされなければならないし、市場も大きく広がってくることが予想される。しかし、まだ早い。

あと2つの条件が揃わないと、なかなか自律的なものとして成長せず、いつまでたっても補助金や固定価格買取制度のような政策がなければ、成り立たないビジネスでありつづけるだろう。

一つ目の条件は、太陽光発電自体の効率がさらに上がる必要があること。今の効率は低いので、技術革新によりさらに高めることによって、コスト効率を上げていく必要がある。効率が上がると同時にコストが上がっていては意味がないし、量産できないようでは、これまた意味がない。コストも抑えることができ、量産もできるような技術が必要で、これには、もう少し時間がかかると思われる。

二つ目の条件は、発電した電気を貯める技術が上がること。電気をもう少し容易かつ廉価に蓄えることができなければ、太陽光発電による電気は使い物にならない。太陽光発電の電気が蓄えられなければ、結局、太陽光発電設備は、電力系統に寄生するやっかいな負荷設備に成り下がったままになる。

この二つの条件がもう少しクリアに見えてこないと、いくら制度的に支援して、無理矢理飛躍させようとしても無理は無理。機はまだ熟していない。あるいは、菅氏や福山官房副長官などがゴリ押しして、固定価格買取制度を通してしまうかもしれず、そうなれば、日本の産業界は、海外で生産せざるを得なくなるという要素がまた一つ増え、@masason には追い風になるということになるかもしれない。

早くこんなつまらない議論を終わりにしてほしいものだ。「「孫正義×堀義人 トコトン議論 ~日本のエネルギー政策を考える~」放送決定!」というエントリーで紹介されているように、@masason は、グロービスの掘義人氏と議論をするとのこと。堀氏(@YoshitoHori)には是非頑張ってもらい、@masason の歪んだ野望を打ち砕いてもらいたい。

  by yoshinoriueda | 2011-07-29 23:48 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(1)

中国恐るべし?!

新幹線が衝突したとか、それを埋めて、非難されてまた掘り返したといったことではなくて、このとあるお宅で発見したダイソンのエアマルチプライアーAM01風の中国製の製品。ダイソンのものは3〜4万円程度の価格帯だが、この「ダイソン風」なら5000円!

RIMG1969
RIMG1969 posted by (C)yoshinori

偽「ダイソン」扇風機が大量流通!ネット大半がパクリ」という記事によると、
 節電がキーワードのこの夏、扇風機がバカ売れしている。なかでも人気なのが英ダイソン社の「羽根のない」商品で、家電量販店では絶えず品薄が続いている。そんななか、ネット通販では、この人気を悪用したパクリ商品が大量に流通。粗悪品もあるというから注意が必要だ。

 ダイソンのエアマルチプライアーの人気がうなぎ上りだ。羽根のないスタイリッシュさと、子供が手を挟む事故がない安全性から量販店では予約してもすぐには買えない状況が続いている。

 都内の量販店でエアマルチプライアーのテーブルファン(実勢価格3万7000円)を購入した男性会社員(36)も買うまでに一苦労だったという。

 「自分がポイントをためている量販店では、7月から品切れで再入荷も未定。テーブルファンより風量が強く、一回り大きい楕円形の『タワーファン』も1カ月待ちでした。複数の店を回り、ポイントゼロと現金オンリーの条件で、辛うじて買える店を見つけました。正直、量販店にここまで強気になられたのは初めてです」

 ヒット商品が出れば、その模倣品も登場する。

 ネットの通販サイトをのぞくと、数え切れないテーブルファン、タワーファンのそっくり商品が大量に出回り、価格も1万円台と格安。まさに偽物天国だ。

 ネット通販に詳しいITジャーナリストの井上トシユキ氏が解説する。

 「ネットで出回る『羽根がない扇風機』の多くは、中国や東南アジアなどのパクリ商品。なかにはハートや星型もあり、やりたい放題です」

 商品説明に「ダイソン風」や「ダイソンと同等機能」というキーワードが入っているため、サイトで本物の流通状況を検索すると、ほとんどと言っていいほど偽物もヒットする仕組みだ。

 井上氏は、本物を探すユーザーをパクリ商品に誘導する業者の巧みな手口について「もともとはネットオークションで常態化したテクニック。出品物は不具合が生じやすく、出品者は短期間で“逃亡”することは多い。ネットショッピングでも同じリスクはあるでしょう」と警告する。

 本物を脅かす偽物の横行にダイソンでは「すでに訴訟に発展したケースもある。模倣品が同じ機能を発揮することは不可能で問題視している」と怒り心頭。

 ダイソン製と“ダイソン風”商品の両方を扱う、ネット通販最大手の楽天では「特に対応する予定はないが、出店者にはコンプライアンス(法令順守)を指導している」とこちらもにがり顔だ。安いものにはそれなりの理由があるということをお忘れなく。
とのこと。

ちなみに、上の写真の製品、ほどなく電源が入らなくなり、故障したのだとか^^;;

安物買いの銭失いとは、まさにこのことですな^^;;


参考:ダイソンの羽なしファンヒーターは暖かい〜♪

  by yoshinoriueda | 2011-07-28 21:38 | テクノロジー・環境・ガジェット | Trackback(1) | Comments(0)

朝からドタバタとしてロクなものを食べることができなかった一日...^^;;

朝はいつものように果物ジュースを2杯飲んで出社。

会社に到着するなりバタバタと仕事に追いたてられ、プレス発表の文案などを調整し、10時には東京へ...

ランチをとる時間もなく、おにぎりをほおばり、セミナーを聞いた後、結局、またバタバタと帰阪。帰りにやきそば弁当。

ろくなものを食べることがなかった一日だった^^;; 

  by yoshinoriueda | 2011-07-27 23:14 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

お好み焼きタキ@大竹にてボリューム満点のミックス玉(?!)を堪能〜♪

山陽本線大竹駅からスグのところにあるお好み焼き屋タキにてランチ。山陽本線を越えたスグのところにあるお店。オタフクソースの紫色の暖簾が目印。

IMG_0684
IMG_0684 posted by (C)yoshinori

店の隣には、駐車場がある。店の中は、鉄板が奥につながっていて、その前に席がある感じ。店の奥には、漫画がたくさんおいてある。

IMG_0687
IMG_0687 posted by (C)yoshinori

うどんとそばのミックスのお好み焼きを一人1枚ずつ頼んだのだが、作っているところを見てビックリ!なんと、うどんとそばを一袋ずつ入れている!!

IMG_0692
IMG_0692 posted by (C)yoshinori

ボリューム満点!だったのだが、結局、一人で1枚以上も食べてしまった(汗)

食べようと思えばいくらでも食べられそうな素朴な味わい。普段使いで食べても飽きないと思う。

トッピングは、イカ天、ねぎ、チーズ、もちとあったけれど、ねぎが嫌いな人もペロリと食べてしまえるくらいだし、もちはもちでボリュームがさらに出るし、イカはコリコリの食感が楽しめるし、チーズは濃厚な味になるし、どのトッピングも美味しい〜\(^o^)/ 

ごちそうさまでしたm(__)m

おこのみタキ お好み焼き / 大竹駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2011-07-26 22:49 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

呉の大和ミュージアム&海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」を見学〜♪

呉の大和ミュージアムを訪問。小雨がぱらついていたけれど、JR呉駅から渡り廊下が続いていて、ほとんど濡れることがなかった。

IMG_0974
IMG_0974 posted by (C)yoshinori

ミュージアムの前には銅像。強そう^^;

IMG_0975
IMG_0975 posted by (C)yoshinori

ミュージアムを入って最初に目に飛び込んでくるのは、やはり10分の1のモデル。

IMG_0884
IMG_0884 posted by (C)yoshinori

IMG_0887
IMG_0887 posted by (C)yoshinori

戦艦金剛のボイラー。人力で石炭を燃やしていたとは驚きだった。

IMG_0905
IMG_0905 posted by (C)yoshinori

海の藻屑となった模型。ちょっと寂しげ。

IMG_0911
IMG_0911 posted by (C)yoshinori

帰りには、斜め向かいにある海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」を見学。

IMG_0976
IMG_0976 posted by (C)yoshinori

本物の潜水艦の中を見ることができる。

なかなか迫力のある充実した展示だった〜♪

  by yoshinoriueda | 2011-07-25 22:16 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

弟宅にてBBQ〜♪ダッチオーブンで作った中華おこわ、最高!

広島の弟宅を訪問。夜は、裏庭にてBBQ〜♪ 

RIMG1949
RIMG1949 posted by (C)yoshinori

焼けるまで、ビールを飲みながら、かつおのたたきをいただいた^o^

RIMG1951
RIMG1951 posted by (C)yoshinori

ダッチオーブンで中華おこわを作ろうということで...

RIMG1950
RIMG1950 posted by (C)yoshinori

見た目も美味しそうだけれど、味も抜群!とても美味しかった。弟夫婦が力を合わせた力作!!!

RIMG1962
RIMG1962 posted by (C)yoshinori

最後に鶏モモ肉を焼いて仕上げ。

RIMG1963
RIMG1963 posted by (C)yoshinori

うーん、とっても大満足。

ありがとうございました&ごちそうさまでした〜 m(__)m

  by yoshinoriueda | 2011-07-24 22:03 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

夏の宮島

宮島口からJRフェリーに乗り、宮島へ。厳島神社のすぐ側を通る航路だったので、進行方向に向かって右側からは、鳥居がくっきり。

IMG_0820
IMG_0820 posted by (C)yoshinori

朱塗りの渡り廊下を歩けるというのは、なんだかとても気持ちがいい。

IMG_0846
IMG_0846 posted by (C)yoshinori

奥の方に見える団体は、結婚式に参加していた一団。きれいな花嫁さんが目の前を通ったのだが、残念ながら写真をとることができなかった(涙)

中国人なら、美人を見たら、自分の妻だというそうだが...(^^;;

IMG_0847
IMG_0847 posted by (C)yoshinori

帰り道の途中のお土産屋でみつけたもみじまんじゅう味のラムネ。甘い。あまりおいしくないかも(汗)

IMG_0857
IMG_0857 posted by (C)yoshinori

  by yoshinoriueda | 2011-07-24 21:47 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

プレイパーク蛇喰@広島県大竹市にてキャンプだホイ!

広島県大竹市にあるプレイパーク蛇喰にてキャンプ。

IMG_0705
IMG_0705 posted by (C)yoshinori

流しそうめん?!流されそうめん?!

IMG_0744
IMG_0744 posted by (C)yoshinori

「楽しそうめんやなぁ!」と子供たちがはしゃいでいた。

IMG_0776
IMG_0776 posted by (C)yoshinori

さあ、キャンプだホイ!



参考:
蛇喰磐@写真とか貼るみたいですよ?
大竹市蛇喰磐観光案内
観光地|大竹市役所

  by yoshinoriueda | 2011-07-23 22:48 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE