<   2011年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

 

誰も政治家がリーダーだなんて思っていない

2011.10.31付け日経新聞に、9月30日に開催された「イノベーションを創る!震災復興から日本再興へ」と題するシンポジウムの内容が掲載されていた。

グロービスの堀義人さんは、誠実な国民が勤勉で一生懸命復旧活動している一方、リーダーたちはなぜ機能しないのか、という海外の人たちの疑問を取り上げていた。

堀さんが言うこのリーダーたちというのは、政治家を指すのかなぁと思って読んでいたのだが、そもそも、誰も政治家がリーダーだなんて思っていないのではないか。

政治は大切だが、世の中の人たちは、政治家なんて、アテにならないし、そもそも、何もやらずに、税金でたんまりともらって、夜な夜な飲み食いに明け暮れ、昼間は野次を飛ばし、他人のことを蹴落として、自分だけが利権・権力を握ろうとする輩、というくらいにしか思っていないのではないだろうか。

とても立派な人だとか、尊敬に値するとか、人望があるといったイメージはないだろう。

これと対照的なのが、経営共創基盤の冨山和彦氏。「逃げる政治に期待しても、らちはあかない」

日経ビジネスの2011.10.31号の「次代を創る100人」のLEADERで野田や前原、細野といった政治家が取り上げられているのをみて、げっそり...その感覚に疑念。またカネが動いた?!

とにかく、誰も政治家がリーダーだなんて思っていない、ってことで ^^;
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-31 21:38 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

Anchor Steam Beerで一服〜♪

先日のパナマ出張時の帰りに立ち寄ったシリコンバレーで、Anchor Steam Beerを買ってきたのだが、久しぶりに一服〜♪

IMG_2099
IMG_2099 posted by (C)yoshinori

やっぱりこのビール、好きだな〜♪
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-30 21:06 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

Happy Halloween!

RIMG3290
RIMG3290 posted by (C)yoshinori
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-29 13:53 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

べき論や理想論と現実

仕事でどこまでの質を求めるかは、主観の問題なので、キリがない。しかし、最低限クリアすべきレベルには達していなければならない。


最低限クリアすべきレベルもまた主観の問題なのだが、一つの基準は、上司の上司の立場になること。その人物が、社外のしかるべき人物、という想定だと、レベルは高すぎるだろうか。


上司が上司に説明して、共感を得ることが出来るレベルまではいかないとしても、聞いてもらえるくらいのレベルは欲しいところ。たとえ上司がそこまで求めていない、指示していないとしても、そこにとどまっていてはダメだ。自分が成長しないし、仕事をしてても、それでは面白味がない。


このレベルというのは、いくら説明しても、わからない人には伝わらないのかもしれない。思い込みが強い人、頭がカタイ人には通じないかもしれない。だから、自分のスタッフが選べない場合は、辛いことになる。


時間が無限にあるならともかく、あるいは時間をかけることができるとしても、時間をかけるのは最低限に留める努力をすべきだ。


なーんてな理想論やべき論はなかったかのように、今日も午前様&お仕事お持ち帰り…(T_T)
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-29 00:07 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

地球環境関西フォーラム主催「わが国の低炭素技術を活用した国際貢献の現状と課題」

地球環境関西フォーラム主催の「わが国の低炭素技術を活用した国際貢献の現状と課題」と題したシンポジウムが大阪・中之島で開催された。プログラムはこんな↓かんじ。

13:30開会
基調講演:「わが国の低炭素技術の移転・普及戦略」
 秦 茂則氏(経済産業省産業技術環境局地球環境連携・技術室長)
14:20 ~休憩~
14:30取組報告
テーマ:「低炭素技術移転の現状と課題~インドの状況について~」
   鈴木 胖氏(地球環境戦略研究機関関西研究センター所長、
   当フォーラム環境戦略部会座長)
   
テーマ:「環境技術に係る人材育成のあり方~中国の事例に基づいて~」
植田和弘氏(京都大学大学院経済学研究科教授
 当フォーラム アジアの経済成長と環境・エネルギー部会座長)
   
テーマ:「鉄鋼プラントにおける省エネ技術の移転の現状と課題」
北口久継氏(新日本製鐵(株)環境部地球環境対策グループリーダー)
   
テーマ:「産業用ヒートポンプの技術移転の現状と課題」
北山英博氏((株)前川製作所関西支社エネルギーチーム チームリーダー)
   
15:50パネルディスカッション
 <コーディネーター> 
 鈴木  胖氏(地球環境戦略研究機関関西研究センター所長
        当フォーラム環境戦略部会座長)
 <パネリスト> 
 秦 茂則氏、植田和弘氏、北口久継氏、北山英博氏
17:00閉 会


経済産業省の秦室長のプレゼンでは、CDMなどの排出権を買うことにより、日本が京都議定書第一約束期間の目標を達成するために6000〜8000億円もの国富が流出するという事実、EUは東欧諸国を取り込むことにより、すでに1990年に比べて排出量が減っており、20%などの大きな数字を目標として掲げたとしても、日本のようには苦しまなくて済むという事実、二国間での取り組みを着々と進めているという事実などが紹介された。

参加者に聞くと、数字を示しながらきちんと説明されていたので、実態がよく分かったという感想を漏らしていた。

新日鐵の北口氏のプレゼンでは、CDQ(Coke Dry Quenching)をインドや中国に普及させることで、温室効果ガスの削減に貢献するという取り組みが紹介されていた。内容としては何度もお目にかかっていることが多かったが、笑いを取ろうとして少々スベり気味だったのがちょっとイタかったかも...^^;;

前川製作所の北山氏のプレゼンでは、ヒートポンプ技術の普及による温室効果ガス削減への取り組みが紹介されていた。印象的だったのは、海外展開の際、規格などによる制約が足枷となっているといった事実。規格というのは、武器にもなるが参入障壁にもなる。最近よく耳にする話だが、ビジネスの実際の現場でもやはりそれがおこっているということで、ここは、時間をかけつつしっかりと対応していかなければならないと感じた。で、やるのはどこだ?やはり経済産業省の産業技術環境局の中にある基準認証政策課や認証課か?

地味で時間のかかる仕事だけれど、こういったところに優秀な人材と資金を投入するということも産業振興の政策の一つではないだろうか。そんなことを感じた午後だった。
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-27 23:59 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

ワイン&料理が美味しいイタリアン「神楽坂しゅうご」にて慰労会〜♪

神楽坂にあるイタリアン「神楽坂しゅうご」でとある方の慰労会〜♪

まずは白ワインで乾杯。山形の高畠ワイナリーの上和田ピノ・ブラン。すっきりしているがフルーティで口当たりもいい。

RIMG3510
RIMG3510 posted by (C)yoshinori

最初のスープ。かぼちゃが甘くて、スープは少し熱めでとっても美味しい。
RIMG3513
RIMG3513 posted by (C)yoshinori

吉田牧場のモッツァレラチーズ with 山栗のペースト。チーズも美味しいが、栗のペーストがとても美味しかった。

RIMG3515
RIMG3515 posted by (C)yoshinori

トリッパ(いわゆる胃)と豆のトマト煮。ふにゃっとした食感と豆の食感がトマト味のソースに馴染んでとても美味しい〜

RIMG3518
RIMG3518 posted by (C)yoshinori

一緒に堪能したイタリアの白。サレント・ビアンコ。とても個性的な味わい。グリッロ、ガルガネーラ、シャルドネという3つの品種が混ぜられている。赤が欲しくなる料理だったけれど、このワインでも十分だといえる白。

RIMG3516
RIMG3516 posted by (C)yoshinori

豚のハムと温野菜。どれも美味しい。

RIMG3519
RIMG3519 posted by (C)yoshinori

ウスヒラ茸と十勝サーモン、カラスミのパスタ。美味しすぎ!

RIMG3522
RIMG3522 posted by (C)yoshinori

カリスマという名のイタリアの白。

RIMG3521
RIMG3521 posted by (C)yoshinori

ヨーク種豚。これも美味しい。

RIMG3523
RIMG3523 posted by (C)yoshinori

ようやくトスカーナの赤。美味しい〜♪

RIMG3525
RIMG3525 posted by (C)yoshinori

蝦夷鹿。お肉では、これが最高かも?!ソースもいいし、肉の焼き加減もいい感じ。

RIMG3524
RIMG3524 posted by (C)yoshinori

サンジョベーゼ。どこまでも飲んでいる感じ^^;

RIMG3527
RIMG3527 posted by (C)yoshinori

デザート。

RIMG3529
RIMG3529 posted by (C)yoshinori

RIMG3530
RIMG3530 posted by (C)yoshinori

お店の人も親切で、とても感じがいい。料理もおいしく、気の合う仲間とわいわいと騒ぎながら飲み食いすればサイコー!また来たくなるお店だった。

神楽坂しゅうご イタリアン / 飯田橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.5


[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-26 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

帰ってきた相棒〜

切り傷?!を負った相棒のスーツケースが、修理されて戻ってきた〜♪

RIMG3487
RIMG3487 posted by (C)yoshinori

ま、修理した跡は見えるけれど、これでよしとしよう〜♪
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-25 21:01 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

Tinajas(ティナハス) @ Panama City にてパナマの郷土料理を堪能〜♪

パナマの郷土料理が味わえると「地球の歩き方 中米 2011〜2012」に紹介されていたTinajasというレストランでランチ。

RIMG3034
RIMG3034 posted by (C)yoshinori

RIMG3024
RIMG3024 posted by (C)yoshinori

階段を上がっていく途中に、伝統舞踊が楽しめることを紹介する張り紙。

RIMG3025
RIMG3025 posted by (C)yoshinori

日本でいうところのオニに相当するものがパナマにもあるという。

RIMG3026
RIMG3026 posted by (C)yoshinori

まずは、ジュース。

RIMG3027
RIMG3027 posted by (C)yoshinori

バリバリのおつまみ?!歯が折れそう。

RIMG3028
RIMG3028 posted by (C)yoshinori

メインは、豚肉をやいた素朴な料理。こちらは口にあう。

RIMG3030
RIMG3030 posted by (C)yoshinori

レーズンなどが入ったピラフ。

RIMG3031
RIMG3031 posted by (C)yoshinori

デザートはプリン。とても大きい。まあ、普通に食べることができる味。ちょっとお腹いっぱいだけど。

RIMG3032
RIMG3032 posted by (C)yoshinori

伝統舞踊はともかく、伝統料理を堪能〜♪

ごちそうさま〜

RIMG3033
RIMG3033 posted by (C)yoshinori
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-24 05:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

La Posta @ Panama City でカリブ海料理+イタリアンを堪能〜♪

パナマの夜、Courrier Japon November 2011に紹介されていたカリブ海料理とイタリアンをミックスした料理を出すLa Postaへ。

RIMG3098
RIMG3098 posted by (C)yoshinori

タクシーで夜の7時前に到着すると、店の人が、「まだやってないよ」とイヤな顔をする。「7時からだろ?」というと、ニコッとしたので、7時まで近くにあるLe Meridien Panamaのロビーで時間を過ごすことに。

RIMG3100
RIMG3100 posted by (C)yoshinori

店内は、カジュアルながらも、きちんとしていて、いい雰囲気。「人気店」という紹介がなされていたのが分かるような気がする。

RIMG3099
RIMG3099 posted by (C)yoshinori

まずは、パナマビールで乾杯。

RIMG3101
RIMG3101 posted by (C)yoshinori

カルパッチョ。柔らかくて美味しい。こういう何気ない料理が美味しいと、うれしくなる。

RIMG3102
RIMG3102 posted by (C)yoshinori

一緒に行った人が注文した魚介類のスープは、ブイヤベースのようなものが出てくるとおもいきや、こんな感じ。

RIMG3103
RIMG3103 posted by (C)yoshinori

メインは、ロブスター。ぷりぷりで美味しい。

RIMG3105
RIMG3105 posted by (C)yoshinori

堪能したワインは、こちら。Los Vascosのシャルドネ。ボルドーでワインを作っていたドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)(ラフィット)がチリで買収してつくったワイン。

loscascos-panama
loscascos-panama posted by (C)yoshinori

とても口当たりもよく美味しい。ワインをよく知っている人と一緒に行くと、こういった美味しいワインに出会えるのがウレシイ。


ちなみに、その他のメインの料理はこんな感じ。

RIMG3107
RIMG3107 posted by (C)yoshinori

RIMG3108
RIMG3108 posted by (C)yoshinori

RIMG3109
RIMG3109 posted by (C)yoshinori

デザート。

RIMG3112
RIMG3112 posted by (C)yoshinori

RIMG3113
RIMG3113 posted by (C)yoshinori

a0004752_8564655.jpgパナマCourrier Japon November 2011は、いいお店を紹介してくれた。それを出張前に偶然見つけたというのも何かの巡り合わせ?!

とにかく美味しかった。ごちそうさまでしたm(--)m
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-23 08:47 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

美整体ふたたび@森脇鍼灸整骨院

先週に続き森脇鍼灸整骨院@吹田にて美整体。受付を入ると、1回行っただけなのに、しっかりと名前と顔を覚えてくれていたので、ちょっぴりウレシイ(^o^)/


前回は、右腰が前に出ているという診断だった。その状態だと顔が右を向いてちょうど正面を向いているような状態になっていたのだが、それを先週治してもらったところ、週明けから、明らかに顔が右を向いていることに気がついた。院長にはそういう説明を受けていたが、美整体をしてもらうことで、自分のカラダに意識が向いてきたような気がする。


先週からの1週間、症状はかなり軽くなっていたものの、徐々に腰の張りや方の疲れが出てきていたので、もう一度、ポジションを直してもらうことにしたというわけ。


腰の疲れは、スポーツをしているときのものとはまた違う疲れが出ているとのことで、一つの原因としては、胃の疲れが挙げられるとのこと。噛む回数が少ないと、胃に負担がかかって、腰にも影響が出てくるとのこと。


ためしてガッテンの2011年6月8日放送分「医学が認めた!食欲をコントロールできる技」で、「30回噛む」ということがいいとのことだったので、あれ以来、意識していて、なんとか続いているので、それはあまり影響がないのかもしれない。


腰の疲れのもう一つの原因としては、精神的ストレス。こちらは、気持ちとしては感じていないと思っていても、実際、カラダは正直で、感じてしまっているのかもしれない(^^;


今回は、美整体前後の立位体前屈の値の測定があった。その結果、なんと美整体後は、美整体前より4.5cmも深く曲げることができた。もともとマイナスの値を示していたのだが、それ以上の深さになったということで、自分でもちょっとビックリ。カラダのゆがみを直してニュートラルなポジションにすることで、このような結果になるのだとか。


ちなみに、マッサージだけでも平均的には1cmくらい改善するようだが、美整体では3.5cmと3.5倍の改善になるのだとか。


鍼とマッサージをやってもらって、最後は、ヘルストロンで電気による細胞のマッサージ。疲れがほぐれていい感じ〜 ありがとうございましたm(--)m
[PR]

  by yoshinoriueda | 2011-10-22 18:40 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE