<   2012年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

 

うなぎを求めて彷徨いつつ赤城@新橋にてプチ打ち上げ〜♪

電力システム改革専門委員会が終わり、プチ打ち上げということで、新橋の町をうなぎを求めて彷徨い歩いてたどり着いたのが「赤城」というお店。

1階にはテーブル席が並んでいて、何名かのお客さんがいたので無理かと思いきや、2階に座敷があるということ。もう店じまいしかけていたというとだったが、なだれ込みセーフ!

生ビールで乾杯した後、つきだしはサザエのつぼ焼き。つまようじでツルンと取り出し、パクリ。大きくて食べごたえがある上に、コリコリしていてとても美味しい。

RIMG1270
RIMG1270 posted by (C)yoshinori

うなぎの肝?!

RIMG1271
RIMG1271 posted by (C)yoshinori

ときしらず。

RIMG1272
RIMG1272 posted by (C)yoshinori

刺身盛り合わせ。新鮮でどれも美味しかった。

RIMG1273
RIMG1273 posted by (C)yoshinori

うなぎ。脂がのっていて、美味しい。

RIMG1274
RIMG1274 posted by (C)yoshinori

焼きアスパラ。

RIMG1275
RIMG1275 posted by (C)yoshinori

ふぐの唐揚げ。これまたふっくらしていてとても美味しい。

RIMG1276
RIMG1276 posted by (C)yoshinori

柳川。ごぼうにも味が染みていて、なかなか美味しい。

RIMG1277
RIMG1277 posted by (C)yoshinori

「どじょう」を食らって〆ちゅーことで...^^;

赤城ふぐ / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2012-05-31 23:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

日本の政策形成はこうやってなされている

5年後、10年後の話と、これから数ヶ月、1年というスパンの話がごちゃ混ぜになって議論されている国の委員会や審議会。

経済学者らしき人物は、cost と price を混同して使うし、市場原理至上主義かと思えば、価格の変動を抑えなければならないという発言をしてみたり、とても有識者とは思えない人たちが集まって放談しているという感じ。

国民に選ばれたわけでもない官僚が、国民に選ばれたわけでもない似非専門家なる人たちを集めて議論させて、官僚自身の説明責任を第三者であるその似非専門家たちに委ねているのが実態。専門家の議論など言葉のお遊びか数字のお遊びでしかない。

そこには国民の影も形もなく、メディアに情報をリークして、世論や民間企業の反応を見るということを繰り返している。臆病なまでに国民の声、メディアの反応を見ている。

国民の選択力が弱く、政治が弱く、政策も情報もきちんと取捨選択したり、コントロールしたりすることもできない。政策担当者は、自分のポストが大事なのか昇進が大事なのか権限を確保することが大事なのか、自分がやっていることが世の中にどのような影響を及ぼすかを自分の頭で考えず、過去や他国から学ぼうともしない。その割には、些細な言い回しに全精力を注ぎ、解釈論をふりかざす。まるで、分からない奴はバカだといわんばかりだ。

日本の政策形成はこうやってなされている。

一方の市民や企業にとっては、霞を食って生きるわけにもいかない。明日がなければ5年後はない。だから、地に足の着いた活動をしていかなければならない。その影で、小市民、知恵の無い者、病気を患っている人など弱者が犠牲になる。

そんな実態や実感を、メディアも官僚も政治も国民も知らない。素で物事を見ることができる人、柔軟に他人の話を聞くことができる人など一握りの人だけが、それに気づく。そして、変えようのない愚かな仕組みの前に呆然と立ち尽くす。

いい加減、目を覚ませ、日本。

  by yoshinoriueda | 2012-05-30 23:41 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

雷鳴と稲光の中、会議で資料説明...

久々に稲光と雷鳴に見舞われた午後。大気が不安定になると天気予報で言っていたが、その通りになった。

ちなみに、稲光から雷鳴までの時間を計ると、どのくらいのところに雷が落ちているか分かる。

音の早さは340m/sであるのに対して、光の早さは30万km/sだから、光ってから音が聞こえるまでの間の秒数を音の早さに掛けてやるとよい。(光の早さは音の早さに比べて圧倒的に早いので、光が届いた時間をゼロとみなしてもいいレベル) まあ、中学校で音の早さなどは学ぶので、中学生レベルの知識があれば分かる話だけど...^^;

子どもたちがそばにいたら、そんな話をするだろうなぁとふと思いながら、会議で資料の説明をしていた...^^;; (あ、もちろん資料はちゃーんと説明しましたよ〜)

  by yoshinoriueda | 2012-05-29 23:57 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

はも鍋@新町ほり川

新町ほり川にて季節外れの人事異動となった方の歓迎会。これまでも何度か一緒に仕事をさせていただいたことはあったのだが、こんな形で再会することになろうとは... と、それはともかく、ほりごたつの部屋に案内された。

そしてまずはつきだしから。

a0004752_2324928.jpg


鱧と剣先いかとさよりの造り。新鮮でおいしい。鱧を食べると夏を感じる。やっぱり大阪の夏は鱧やね~♪

a0004752_2325798.jpg


鱧鍋。生でも食べられるものだが、野菜と一緒に食べるとこれまたおいしい。凄いボリュームでお腹いっぱい。

a0004752_233634.jpg


〆はも鍋の出汁を使ったそうめん。

a0004752_2331331.jpg


とてもあっさりとした夏らしいおいしい料理でした~♪

ごちそうさまでした&これからもよろしくお願いしますm(--)m

新町 ほり川魚介・海鮮料理 / 西大橋駅四ツ橋駅西長堀駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2012-05-28 23:01 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

LIONのPRO TECでスッキリ〜♪

R25に紹介されていたLIONのPRO TECが気になっていた。超極細毛のウォッシングブラシで頭皮の皮脂を除去すると、毛穴までスッキリしそう(^o^)/

これからの季節、汗が出るので、頭皮のかゆみも増してくる。できるだけ短い髪にしているのだが、髪の毛の密度が高いせいか、すぐにかゆくなる。だから、1ヶ月に1回は散髪に行かなければ集中できない^^;;

今日、偶然、コーナンで見つけたので泥SPAリンスインシャンプーとセットで早速購入。

RIMG1261
RIMG1261 posted by (C)yoshinori

お風呂で使ってみたところ、シャンプーの中に入っているメントール成分の冷感刺激が心地良い。

これはなかなかいいかも!疲れた頭がスッキリするかも。ついでに中までスッキリしたらいいのになぁ〜

  by yoshinoriueda | 2012-05-27 21:56 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

イノベーションのための3つの決定要因

2012.5.22の日経新聞の「やさしい経済学」というコラムでは、「イノベーションの源」と題し、シュンペーターの考え方が紹介されている。「シュンペーター仮説」では
イノベーションにとって、市場を支配する大企業のほうが適している
という。しかし、その仮説を検証していく中で、イノベーションが規模に比例して数多く生まれるわけではないことが示されつつある。そして、現在のところ、
イノベーションの決定要因として次の3つが重視されている。イノベーションに成功した場合、それがもたらす社会的な利益のうち、どの程度を当事者が確保できると言う見通しがあるかという「専有可能性」、大学など外部からどの程度豊富に関連した知識がもたらされるかという「技術機会」、そして新製品、新製法に対する需要の規模である。
ということになっているらしい。

この専有可能性を確保するための方法として、知的財産権があり、これが独占とともに合法的に利益を確保する源泉となっているところがある。最近では、知的財産権問題は複雑化しており、単にプロパテント一辺倒で済むようなものでもなくなっているところがあり、ソフトIPという考え方も生まれつつある。ただ、知的財産権を保有していればよいというほどビジネスは甘くはない。他社の追随を許さない仕組みを通じた強みが必要となっている。

イノベーションの決定要因の2つ目として挙げられている「技術機会」は、まさに、裾野産業が広い日本にとっては強みとなるであろうところ。いかにうまく掘り起こすかは、3つ目の要因として挙げられている「需要」と関連する。

「需要」については、引き出せた者が勝ちという世界。アップルなどはまさにそれで成功しているといえるだろう。日本も、世の中にモノがなかった時代には、欲望に駆られるようにして需要が生まれてきていたが、今はモノも情報も溢れており、需要がきちんと捉えられないと、企業は生き延びることさえ難しい。

このように見ていくと、日本はもうダメだと諦める必要もない。逆に、もしかしたら宝の山なのかもしれない。そして、それを欧米中露など各国が必死になって狙ってくるかもしれない。まだまだ日本はいけるんじゃないか...とふと感じた週末の午後だった。

  by yoshinoriueda | 2012-05-26 15:42 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

「清楚」って死語?!

とある会話の中で、
「清楚」な女性
という言葉が出てきた。

ある人は、
それって死語に近い
と言い、
ま、人はみかけによらないからね〜
とも言う。

言われてみれば、「清楚」というイメージに合うような女性が思い浮かばないかも...^^;(知り合いの女性の皆様、失礼しましたm(--)m)

  by yoshinoriueda | 2012-05-25 23:56 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

丸(まる)@新梅田食道街にてちょっと一杯〜♪

東京から客人があり、9時半頃に大阪駅で合流。その後、新梅田食道街にて軽く一杯やることに。

おでんと魚がおいしいので、まずはごぼ天と大根。好みが似ているのか、ふたりとも、おでんではごぼ天と大根をかならず食べるということが分かった。だから、これは一つずつ注文しようと思ったのだが、お店のお姉さんが、二つに分けてくれたので、ケンカをせずに^^; 堪能できた。

a0004752_10314188.jpg


イカ好きだということで、剣先イカのお造りも。

a0004752_10152539.jpg


しいたけときくらげ天。大きなしいたけがおでんのネタになるなんて、新鮮!なかなかおいしかった。

a0004752_10153531.jpg


おいしい料理とお酒&楽しい話で、久しぶりの再会を楽しむことができた。

ありがとうございました&ごちそうさまでしたm(--)m

参考:丸(まる)@新梅田食道街にてリーズナブルなお魚ランチ〜♪

  by yoshinoriueda | 2012-05-24 23:52 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

「再稼働、おねがいしま〜す」

夜、職場でテレビ会議。会議室で準備をしていた若手が、なかなかセッティングできないということで、システムをリセットしたり、ネットワークの専門家を呼んだりして、対応していたのだが、そのうち、相手側のテレビ会議システムをリセットしてみようということになり、相手側に電話して、

再稼働、
お願いしま〜す!


と...

ポチッとな


と相手側もおそらく「再稼働」したと思うのだが、会議室に居合わせた人たちは大爆笑( ^∀^)

電話一本で原子力発電所も再稼働できたらいいのになぁ〜^^;;
 

  by yoshinoriueda | 2012-05-23 23:54 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

おこわ米八の弁当 皐月

a0004752_1950465.jpg

東京での打ち合わせが終わり、大丸の地下でお弁当を買って、新幹線に乗りこんだ。

今日は、おこわ米八の皐月というお弁当にした。

おかずはどれも味が濃い。これも東京風なのかな^^;

  by yoshinoriueda | 2012-05-22 19:50 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE