「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

『狙われる日本の環境技術』(上野・本部 編著、エネルギーフォーラム))発売!

第8章、第9章を担当しました〜♪
a0004752_20582723.jpg


第1部 インフラ・プラントの海外展開
第1章 高効率な石炭火力発電―中国企業との競争に向けた課題と対応
第2章 ガスタービンコンバインドサイクル発電―日本企業のタイへの貢献
    コラム 日本の建設業と海外エネルギー・インフラ事業
第3章 鉄鋼業における省エネ技術コークス乾式消火設備(CDQ)―中国企業との競争とインドにおける普及支援

第2部 エコカー・省エネ家電の普及
第4章 タイにおける日本自動車メーカーの技術移転とエコカー生産奨励政策
第5章 高効率インバータ・エアコンの国際市場開拓の可能性とエネルギー効率基準・ラベリング制度の役割

第3部 低所得国支援
第6章 低所得国での太陽光発電普及事業の動向と課題―低所得国でのエネルギーアクセスの確保に向けて
第7章 ブラックカーボン削減のための改良型かまどの普及支援

第4部 横断的議論-ビジネス・政策国際交渉への示唆と提案
第8章 事例分析から得られた課題の考察 ― ビジネスの視点から
第9章 温暖化技術交渉をいかに乗り切るか
第10章 日本の技術を世界に広めるための五つの提言

[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-31 23:59 | エネルギー・環境 | Trackback(1) | Comments(0)

焼き蟹&カニしゃぶを堪能~♪

普段、あまり食べる機会がないカニ。

焼き蟹として塩を振って食べるシンプルな食べ方がサイコー!

a0004752_2184914.jpg


カニしゃぶも食べやすくしてくれていて、これまたカニを堪能。

a0004752_219042.jpg


ごちそうさまでした~♪
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-29 21:08 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

=☆聖地巡礼☆= 旅に出ます。探さないでください。

カラダは疲れが抜けないけれど、心の垢をとるために、心の洗濯に行ってきます。
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-29 07:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

年末に『戦略は直観に従う』(ウィリアム・ダガン)を読んで思うこと

a0004752_2019824.jpg
『戦略は直観に従う』(ウィリアム・ダガン)
には、自分が普段とっている行動パターンも強ち悪くないということを知らしめてくれた。例えば、次の2つのパターンのどちらをとるか。
A 自分を信じ、明確な目標を設定し、懸命に努力すれば、どんなことでも成し遂げることが可能だ

B 機会に備え、機会を見極め、機会に基づいて行動すれば、多くの事柄を成し遂げることが可能だ
まず目標を立てて、そこへの道筋を考えるというAは、大企業や硬直的な組織文化にありがちで、実際、このような行動様式に慣れていないと、大企業や硬直的な組織文化の中では苦労する。

Bのような機会主義は、網羅的ではなく、場当たり的で、大企業や硬直的な組織文化の中では、参照すべきとはされないどころか、非難され、蔑まれ、協力を得られないということになる。しかし、「プラグマティズムと戦略的直観の考えを貫けば、答えはBである」。

Aは、ジョミニの考え方に近く、Bは、クラウゼヴィッツの考え方に近い。右肩上がりで、作れば売れるような時代には、Aの考え方も役に立っただろう。しかし、もはやそれは時代が許さないところも出てきているのも事実である。そんなことから目を背け、旧態依然のやり方、考え方に固執していると、どんどんと時代から乖離していくことになるだろう。

例えば、Aを選ぶ人たちは、
20年以上の経験を持つベテラン消防士は、常に一つの選択肢しか考えていない。…選択肢を列挙し、比較考量し、最善策を決定するという旧式の分析モデルは誤りだった
という件を読んで何を思うだろう。「専門性の本質はパターン認識」であり、
まずひらめきが生まれ、その結果、実現可能なビジョンを描くことができる。ひらめきが新たなビジョンを生み出すという考え方は、戦略的イノベーションの重要な特徴である
といわれても、頭では理解しつつも、心から受け入れることができないかもしれない。

クラウゼヴィッツは、次の4つが大切であるという。
 歴史の先例
 平常心
 ひらめき
 意思の力
本書では、「東洋哲学が第二段階の平常心に特に貢献」していると紹介しており、「瞑想は平常心を生み出すための基本技術である。ヨガはこれにポーズを加えたものであり、武術は厳密な動きを加えたもの」と解釈しているが、 平常心は、そんなものに頼らなくとも、逃げずに物事と真っすぐ向き合うことで生まれてくるものかもしれない。いずれにしても、しっかりと過去に学び、平常心で向き合い、「結晶化」していく中でおこる「閃き」を大切にして、意思の力で前に進めていくということが大切だということだろう。この閃きが生まれる瞬間というのは、往々にして、会話の中にあったりする。だから、周囲の環境はとても大切だと思う。

今年は、夏以降、環境が激変して、変化に戸惑うこともあったのだが、多くの人に支えられ、なんとかやってくることができた。自分の思考パターンや行動様式が、あまりにも周囲とズレているので、どうかと思うこともあったものの、実はそれはそれでそれほど悪くないということを、ここにきて改めて実感。そして、付加価値を高めていくためには、周囲の協力や助言などがとても重要だと思う。

やっぱり常に前を向いて、前に進んでいくしかない。本書に出会って、改めてそう思える年の瀬になった。 
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-28 20:49 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

シリコンバレー流の官民協力とグーグルによる「世界の見方」

「グーグルの『官民協力』 ロボ競技で研究者発掘」という記事が2013.12.26付けの日経産業新聞に掲載されていた。

米国防総省国防高等研究計画局(DARPA)の「ロボティクス・チャレンジ」で、東大発SCHAFT(シャフト)が予選トップ通過し、来年の決勝に進むことになったこと、またSCHAFTがグーグルに買収されたことなどが紹介され、
プロジェクトで有力なチームを誘い、グーグルが優れた研究者を引き抜くという「官民の協力関係」
という見方を示していた。

記事では2004年の自動運転車のプロジェクト「グランド・チャレンジ」で、スタンフォード大チームの研究者がグーグルに移籍し、グーグルは自動運転車「グーグルカー」を2010年に発表したことも紹介されていた。

面白いなぁと思ったのは、グーグルによる「世界の見方」。
国内自動車メーカーのある自動運転開発車は「我々は車から考えるが、グーグルは人工知能のソフトにタイヤを付けたらどうなるかという発想」と違いを指摘
という形で紹介されているように、既存の産業である自動車産業とは全く逆の発想で見ているというのが面白い。

いろいろな見方がなされることで、イノベーションが起こり、官と民がそれぞれの役割を果たしていく。シリコンバレーのダイナミズムはこういうところからも感じられる。
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-27 21:32 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

陽明殿@プリンスパークタワー東京にて宴席~♪

赤羽橋の近くにあるプリンス パークタワー東京の地下1階にある中国料理 陽明殿にて宴席。

高い天井、広い会場、まさにスケールがゴージャス感を出している。コートもウェイトレスがコート掛けにかけてくれるのは、なんだか嬉しい。

a0004752_19254595.jpg


前菜の盛り合わせは、まあ普通の感じ。

a0004752_1926529.jpg


海老はプリッとしていたが、こちらも普通。

a0004752_19262976.jpg


北京ダック。まあ、こちらも普通かな。

a0004752_19265454.jpg


ホタテ。これは旨かった。

a0004752_19272453.jpg


時間の都合で、ここまでしか食べることができなかったが、まあ、仲間とワイワイ、オープンな感じでやるのにはいいかもしれない。それにしても、なんだか久しぶりに楽しい会食だった。

チームY山に乾杯!!!

陽明殿広東料理 / 赤羽橋駅芝公園駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-27 19:29 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

プリンスパークタワーでボウリング忘年会~♪ ターキーを通り越してフォースまでいったんだけど...

プリンスパークタワーでボウリング忘年会~♪

a0004752_19135078.jpg


職場内でランダムに振り分けられたチームによる対抗戦。

メンタルなところ、技術、体力、お互いの励ましあいなど総合力で勝負!



というわけで、結果はどうなったのか最後は知らないのだけれど、個人的には本日のベストスコアは180。

ターキーを通り越して、ストライク4連続のフォースまでいったのだけれど、その後、伸び悩んで200を越えられなかったorz

a0004752_19193069.jpg


やはり運動不足がたたっているのかな...^^;;
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-26 19:30 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

牛肉煮込み弁当ランチ by ミッレフィオーレ

a0004752_20595861.jpg



牛だったけどウマかった(^_^)☆


ミッレフィオーレ 大手町店イタリアン / 大手町駅竹橋駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-26 12:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SMSで送ったメッセージに心当たりのない名前⁈が入っているのを発見!(◎_◎;)

SMSで送ったメッセージを見返していて、心当たりのない名前らしき言葉が入っているのを発見!(◎_◎;)


名前とみれば、男性にも女性にもありそうな言葉…


送られた人が名前だと思って読めば、「誰に送ってるんやろ⁇」となるかもしれない;^_^A いや、もしかすると、いろいろ誤解をされてしまうかも(−_−;)


いろいろ思い起こすと、年賀状の宛先を書こうとして、昨年もらった年賀状をみていたときに、字が達筆すぎて読めず、携帯電話で変換して確認した言葉かもしれないと気がついた。


履歴が残るのは便利だけど、気をつけなきゃ。


#へんなメッセージを送ってすいませんでしたm(__)m
[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-26 08:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

晴れた朝、空に突き出るスカイツリー

a0004752_14554495.jpg

[PR]

  by yoshinoriueda | 2013-12-25 13:11 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE