タグ:グルメ ( 1803 ) タグの人気記事

 

旬膳や 吉作 (しゅんぜんや・きさく)にてスタンフォード時代の仲間と旧交を温める

午前2時まで大阪の北新地で飲んでいたにもかかわらず、その日のランチは、東京・神田の「旬膳や 吉作 (しゅんぜんや・きさく)」にて、スタンフォード時代の仲間とともに、近況を伝え合った。

近くにある石川亭などは激コミ状態だったが、地下にある吉作の店内は広く、ゆったりと座れた。

案内してくれた人が、もともと魚屋だという話をしていたので、海鮮丼を注文。ただ、そのほかの定食メニューも魅力的なものが多く、我ながら少し迷ってしまった(^^;;

海鮮丼は、新鮮な魚介類がご飯になじんでいてとてもウマく、一気にかき込んだ(^o^)!

大手町や神田、神保町などにある会社のビジネスパーソンとおぼしき人達が詰めかけているようだが、小一時間程度のランチミーティングも十分に堪能でき、なかなか隠れ家的なお店だと感じた。周りの店が混んでいて、待つだけの時間がない(あるいはもったいない)ときには、いいかもしれない。

  by yoshinoriueda | 2008-07-03 13:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

北新地の夜をシメる蕎麦:喜庵

北新地で正式な(?)歓送迎会を終え、帰ろうとした矢先、上司に捕まって2次会へ...(;_;)

佐野元春の「グッバイからはじめよう」で、「終わりは始まり~♪終わりは始まり~♪」と歌ってシメたつもりだったのに、逆に先輩・上司に火がついたのか、午前1時まで歌い続けるハメに(;o;)/

四捨五入したら50歳にもなろうかという上司が、倖田來未やウルトラマンティガのテーマソング、アン・ルイスなどを歌い続けたため、先輩とともにアップテンポの曲のオンパレード~♪♪♪
「自分達がこうして歌を歌っていられるのも、現場で汗水たらして働いている人がいるからであり、また、その現場の人を支える協力会社の人たちがいるからだ。それを忘れるな。」
歌の合間にそんなメッセージを頂戴し、歌いきって、お疲れさまでした~~ということで帰ろうと思いきや、最後はうどんでシメようということになり、お目当ての店に向かったが、すでに閉店...(そりゃ午前2時前になったら閉まるわな、フツウ)

で、気を取り直して、蕎麦屋「喜庵 (よろこびあん)」へ。

「ここの焼き海苔やだし巻きがウマイんや~!」と言われて食べてみたが、まあ普通かな(^^;ただ、蕎麦自体はとても美味しかった。蕎麦湯もいただき、蕎麦を満喫~♪

飲んだ後のラーメンもいいけど、蕎麦もなかなかいけるものだ。

  by yoshinoriueda | 2008-07-03 02:40 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

Anchor Steam

お気に入りのビールのひとつ"Anchor Steam"とともに夕食。先月シリコンバレーから持って帰ってきたものだが、やはりなかなか美味しい。

Grand Central Oyster Bar & Restaurant@アトレ品川にて」というエントリーでも書いたが、日本では1本1,000円くらいする。現地サンフランシスコでは、6本で1,000円もしなかったような記憶がある。
a0004752_575522.jpg

a0004752_58956.jpg

梅雨の蒸し暑さを忘れさせてくれるような美味しさだった~♪

  by yoshinoriueda | 2008-06-27 19:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

アンデスメロン

a0004752_545168.jpg

  by yoshinoriueda | 2008-06-27 06:55 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

枇杷

a0004752_525614.jpg

  by yoshinoriueda | 2008-06-26 06:30 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

すもももももももものうち~

すもももももももものうち~
a0004752_212458.jpg

甘酸っぱくて美味しかった~♪

  by yoshinoriueda | 2008-06-24 21:03 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

「TIO GLUTON(ティオグラトン) 路地裏のチーズケーキ工房」のチーズケーキ

a0004752_21123415.jpg

  by yoshinoriueda | 2008-06-22 21:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

キース・マンハッタン(Keith Manhattann)の紅茶とレモンのパウンドケーキ

キース・マンハッタン(Keith Manhattann)の紅茶とレモンのパウンドケーキをいただいた。
a0004752_2175356.jpg

しっとりとした生地。紅茶とレモンの香りが心地いい。そして、とても美味しい!

近鉄阿倍野店は、デパ地下の中では頑張っていて、かなりレベルが高いと思うのだが、キース・マンハッタン(Keith Manhattann)は、そこにもあって、機会があるごとに食べてみたいとおもっていたお店。

名古屋のプレイジィールというところが経営しているようだが、これからも美味しいスイーツをいっぱい提供して欲しい~♪

  by yoshinoriueda | 2008-06-19 21:12 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

彩雲堂の伯耆坊(ほうきぼう)

a0004752_8362137.jpg山陰地方のお客さまから、彩雲堂の「伯耆坊(ほうきぼう)」をいただいた。(写真は、彩雲堂のサイトより

柔らかい求肥が小豆で包まれていて、仕事の疲れが癒される~♪

#ごちそうさまでしたm(--)m

ちなみに、伯耆坊とは、伯耆富士の名でも親しまれる大山に住む天狗のことらしい。
a0004752_8435083.jpg(写真は、大山(鳥取県)@Wikiより)

参考サイト
伯耆国(ほうきのくに)@Wiki
大山(鳥取県)@Wiki
たたらの話

  by yoshinoriueda | 2008-06-04 20:40 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

銀平 道頓堀店

これまでにとてもお世話になってきていて、これからも長くお付き合いがあることになったたお客さまと銀平 道頓堀店 (ぎんぺい)にて会食。

魚料理には定評のあるお店で、単品でオーダーすることもできるが、お客さまとゆっくり話しをしたかったため、コース料理を注文しておいた。

刺身、煮魚、てんぷら、鯛めしなどなど、どれも美味しかった。

刺身に下ろされたとびうおの骨があまりにもきれいだったので、から揚げにしてもらった。バリバリという食感がビールのおつまみに最適だった~♪

末席に座ることが多いため、焼酎の水割りなどを作る役になるのだが、土器のようなグラスで飲むのは、風情はあるものの、グラスの中が空になっているかどうかが分かりにくく、お客さまのおかわりをつくるタイミングを計るのが少し難しかった。

小さく区切られた個室内では、日本の観光資源を活かす方策といった経済的な話や、山男の山登りといった趣味に関する話、娘の婿に迎える人はどんな人がいいかといった身の上に関する話などで大いに盛り上がり、いい雰囲気となった。

料理が美味しく、リーズナブルな値段で、個室があり、駅の近くにあって便利であるといった接待にはもってこいのお店なのだが、それ以外にも、お店のスグ近くに相互タクシーの乗り場があり、お客さまにはそこからタクシーでお帰りいただくこともでき、なかなかいいところにある店である。もちろんプライベートでもオススメ!

参考:銀平|大阪道頓堀店(公式サイト)

  by yoshinoriueda | 2008-06-03 22:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE