「電車男」の本とWebのフィーリングの差

電車男になったのを、サンノゼにある紀伊国屋書店で見た。今働いている職場の上司から、ずーっと以前に「電車男」の話を聞いたのがきっかけで、夜中までかかって、一気に読んだのが最初だったが、本の形になったものを手にすると、どこか雰囲気が違っていた。

11月5日付の日経産業新聞には、この本を担当した新潮社出版部文芸第二編集部の郡司裕子さんが、編集や出版に際して苦労された話が取り上げられていたが、たしかに、画面でみた文字などは、本でもほとんどそのまま再現されていた。

しかし、横書きであるとはいえ、ページをめくるのと、スクロールするのでは、少し感覚が違う。見開きで、右のページに絵が入っていると、そこに目がいってしまうのだ。スクロールなら、上から徐々に絵が見えてくる。この感覚は、昔のパソコンで、一行ずつコマンドを打っていって応答が返ってくるのと似ているかもしれない。この感覚は、独特のものではないだろうか?欧米のサイトでも、これほど面白いサイトにはなかなか出会えない。

いずれにせよ、2ちゃんねるは偉大な日本の文化だと実感した。でも、2チャンネルは、スクロールするに限る!

  by yoshinoriueda | 2004-11-06 10:15 | いろいろ読んで考える! | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/1284875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from D.D.のたわごと at 2004-11-08 19:02
タイトル : かってに『電車男』キャスト案
『電車男』,単行本化されて売り上げ好調(ていうか,バカ売れ)のようですね。 私も先日店頭で見ましたが,印刷物だと小さい字でも目に負担が少ないので ネットで見るより楽に読めるのがいいですね。 僕は,9月くらいになって雑誌だか新聞だかで話題になっているのを知り, 下のサイトで内容を読んだのですが, ここでUPされていたダイジェスト版でさえ,1日1章のペースで ゆっくり読んだもんです。モニタで見ると,本当に消耗しますよ。 2ちゃんねるって,それこそ無数の人たちの圧倒的なエネルギーが注ぎ込まれていますし, ...... more
Commented by jinho at 2004-11-09 22:25 x
オリジナル(2ch)を読みました。2ch文章ってちゃんと文学してると思うんですけどね。「状況説明をしない感情的な口語体で構成」されてる文体が今までの文学にはなかっただけで、本音のやりとりしてますし。
まあ結局理由つけつつ2日かけ毎夜3時頃まで読みふけったのは内緒です。
Commented by yoshinoriueda at 2004-11-13 01:39
私も夜中の2時までかかって読みふけりました(^^;
あの独特の世界は、Addictiveですよね!
Commented by Shiozaki at 2004-11-26 09:44 x
ご無沙汰です~さっそくRSS登録させていただきました!また日本で会いましょう!
Commented by yoshinoriueda at 2004-11-26 23:55
謝謝!&再会を楽しみにしています!

<< マルチラウンドの意味は何か? Bush勝利によるシリコンバレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE