「遠からず、原子力により交通機関を動かす時代が来ると思う。」『新幹線とナショナリズム』(藤井聡)

a0004752_20115868.jpg『新幹線とナショナリズム』(藤井聡・朝日新書)に面白いことが書かれてあった。国鉄総裁の十河信二氏が東海道線増強調査会で語った言葉である。  
「結局遠からず、原子力により交通機関を動かす時代が来ると思う。この時、スピードということが非常に大切なことになる。スピードアップの用意をしておかないでは、動力だけ変えることができるかよくわからないが、恐らく狭軌ではスピードの限界にきているだろう(第5回・十河)」
軍事関係なら、原子力潜水艦があるが、原子力が交通機関を動かすだなんて、昔はそんなことを考えていたんだなぁ。

  by yoshinoriueda | 2014-01-19 20:24 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/19362067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 呉屋@蒲田にて汐そばで晩ご飯(... 久しぶりにゆっくり寝ていたらう... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE