今年のMBAの人たちの給与もup!

休み明けのシリコンバレー。Palo Alto Daily Newsによると、まもなく卒業するトップスクールのMBAの学生たちの給与が、昨年に比べて増加しているとのこと。特に、学費等を私費で賄い、転職する人にとっては朗報。fat salaryとかfatter checksという言葉で表現されていたが、20%は増加するだろうということ。ベースの給与は約10%upということなので、ボーナスなど他のcompensationも同様に増加しているのだろう。

これには別の側面もあるようで、来年卒業する人たちにとっては、就職までに熾烈な競争があるということを示唆しているとのことらしい。すでにサマーインターンも決まってはいると思うが、この夏は、彼・彼女たちにとって、一つの正念場になるのかもしれない。

  by yoshinoriueda | 2005-05-31 07:23 | シリコンバレーで感じる! | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/1982509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ロサンゼルスMBA生活【.. at 2005-06-02 13:14
タイトル : Sideways Winery Tour
日本人アンダーソン1年生の企画による、「2年生卒業記念・Sidewaysのワイナリーとレストランを巡るリムジンツアー」に行ってきました。 映画Sideways(邦題:サイドウェイ)の舞台となったワイナリーやレストランは南カリフォルニアのソルバング一帯に広がっています。ソルバングはカリフォルニアのデンマーク村といった趣きで小物屋やレストランが立ち並ぶ小奇麗な街です。LAからは車で太平洋を左手に眺めながらフリーウェイを北上し、サンタバーバラを過ぎた先にあります。道路の込み具合にもよりますが約2時間3...... more
Commented by takekurakenya at 2005-06-02 13:13
コメントありがとうございました。あの旅では奥様方も子供を旦那に任せてすっかり呑んで楽しんでいたようでいい旅でした。

MBAの給料がやっと上向いてきたようですね。日本に帰国して就職する学生にとってはあまり関係ないでしょうが、嬉しいことです。日本でもMBAのプレゼンスを向上できるよう、頑張ります。
Commented by yoshinoriueda at 2005-06-02 22:42
MBAの給与の上昇は、全体的に競争が増し、いい人を採用したいという企業側の思惑の総和なのだと思います。日本は、これほどドラスティックに変化がみられない、ある意味、「不思議な国」なのかもしれませんね。

その不思議の国は、takekurakenyaさんのように、海外で何かを学んだ人たちの新しい風で変わっていくのかもしれません。ご健闘をお祈りいたします。

<< シリコンバレーと幸田露伴と戦争... 今年のアメリカの旅行シーズンは... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE