日本酒が楽しめる幸せを感じる@佳肴みを木(有楽町、銀座一丁目)

4時間半もの会議を終え、晩御飯。有楽町駅すぐのところにある「佳肴みを木」というお店にやってきた。

ビルの地下にあるため、スーツケースをえっちらおっちら運んで下したのだが、店内は、いわゆる居酒屋風。特段の高級感があるわけではないが、きちんと整えられたテーブルと椅子が並んでいて、すっきりした感じさえ受ける。

一緒に並んで座った人の体格を見て、ちょっと狭そうと感じたのか、お店の人が、テーブルを広げてくれた。心遣いが嬉しい。

と、まあ、ビールで乾杯から。

a0004752_17045068.jpg


日本酒を飲むお店だということだが、泡の感じも上手で、とても美味しい。

a0004752_17050816.jpg


一品目はスープから。単なるスープではない美味しさ。穴子?ウナギ?か何かが入っていて、皮がパリッとしていておいしい。

a0004752_17051860.jpg


二品目も何気なく出されたが、上にウニが載っている。なんという贅沢。

a0004752_17271259.jpg


さて、ビールからさっそく日本酒へ。新亀のひやおろしか生酒かということで、まずは生酒。日本酒らしい味のあるお酒。

a0004752_17060066.jpg


お造り。イサキだっただろうか。

a0004752_17061188.jpg


悦 凱陣があるということで、飲んでみることに。生酒に比べると、水みたいに飲みやすい。

a0004752_17062540.jpg


次々とお惣菜が出てくるのだが、どれも日本酒に合うので、食も酒もススム。

a0004752_17063857.jpg


酢の物系でちょっとさっぱりと。鮨も合う。

a0004752_17065029.jpg


酔右衛門を飲んだはずなのだけれど、昇竜蓬莱の写真に飛んでいて...

a0004752_17070542.jpg


酔右衛門は微炭酸で一番おいしかったのに...orz

a0004752_17072239.jpg


るみ子の酒まで出てきて、あまり好みではなかったけれど、料理とは合うので、それなりに美味しく感じられた。

a0004752_17073285.jpg


肉!ワイン!と思ったけれど、引き続き日本酒で。それはそれで美味しいのだけれど。

a0004752_17074383.jpg


最後に魚。瓜が硬めで歯ごたえがある。

a0004752_17075157.jpg


睡龍。奈良の酒で〆

a0004752_17075990.jpg


ウニご飯。絶品。

料理がどれも日本酒に合うし、日本酒はどれもおいしいし、食事もお酒も楽しめるとてもいいお店。

機会があればまた来て別のお酒を楽しみたいなぁ~



佳肴みを木居酒屋 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.3


  by yoshinoriueda | 2017-08-17 22:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/237593759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 上から目線@東京駅 lunch stand tip... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE