野田モデル考案者にお目にかかれました~☆ミ

a0004752_22122842.jpg


三相交流という言葉も知らず、無効電力の概念も理解せずに、電力システム改革が語られている今日この頃。日本の電力のことを議論するなら、最低限知っててしかるべきところがぽっかり抜け落ちて、経済理論と個人的感情で空虚な議論が重ねられる日々。

そんな中、偶然にも、あの野田モデルを考案した方にお目にかかることができた。電気は目に見えないから、それを見えるカタチにするために、機械的なモデルを考えられたのだとか。

分かりやすく概念を伝えることができるというのは、本当に貴重。敬意を表したいし、見倣いたいところ。

  by yoshinoriueda | 2017-09-08 20:30 | テクノロジー・環境・ガジェット | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/237725046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今月は出張が多くて健康診断を受... 散歩してたらトトロがいる森に迷... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE