ラーメンナイト@錦糸町 七菜矢(ななや)

錦糸町に宿泊。JRと東京メトロ半蔵門線の駅があるので、交通の便がいいということと、相鉄フレッサインの新しいホテルがオープンしたところで安かったので、初めて錦糸町駅なるところで降りることとなったのだが、噂通り、いかがわしげなお店が並ぶ歓楽街...というイメージ。とはいえ、駅にはスーパーもあって、働くだけのために住むのならば、悪くはないのかもしれないと感じたところ。

その相鉄フレッサインのホテルの近くにあるラーメン屋「七菜矢」にて晩御飯。

店内に券売機があって、そこで食券を買ってお店の人に渡すという、東京ではありがちなスタイル。カウンターとカウンターに沿った形で配置されたテーブル席がある。

カウンターがいっぱいだったので、テーブル席に案内された。相席になるのかな、と思いきや、最後まで相席にはならなかったのは、偶然だったのだろう。

つけ麺と謳うだけあって、それを注文してみたのだが、2玉までは無料増量ということで、それでお願いした。しかもあつもりで。ビールセットもあったのだが、仕事もあるので、それはお預けとした。

a0004752_21254547.jpg


出てきた麺の量をみて、こんなに食べたらまた胃がもたれるかと思ったが、スープに絡めて食べているうちに、ペロリと食べてしまった。

特徴的な美味しさとか、感動するくらいのうまさというのはないのだが、すっと食べることができるとてもいい意味での飾り気のない素直なラーメン。これは、逆に飽きがこないかもしれない。

女将さんだろうか、笑顔がステキで、可愛らしい。その女将さん目当てで通う人もいるのではないかと感じた次第。

ごちそうさまでしたm(__)m

七菜矢つけ麺 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



  by yoshinoriueda | 2018-01-29 21:24 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/238253400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 仕上げの一杯~☆ Cruzca... レッドカレーランチ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE