無人駅のJR加古川線小野町駅のぷらっときすみので十割蕎麦ランチ~☆

JR加古川線の小野町駅は無人駅なのだが、その駅舎にある「ぷらっときすみの」は満席で店先の予約票に名前と人数を記載して待たなければならないほどの盛況ぶり。

駅そばNo. 1といわれるらしく、ハイカーたちの集う場所になっている感じがある。

手頃な値段でそばや巻き寿司が食べられるせいか、地元の人らしき常連客も多い模様。

駅のそばには小さな公園があって、子供たちを遊ばせに行こうかと思ったところで、名前を呼ばれて店内へ。大きな木の天板のテーブル席と五人ほど座れるカウンター席がある。

巻き寿司は、店頭に売られているものを取ってきて食べるというスタイル。

a0004752_08262484.jpg


この太巻き、なかなか美味しい~☆

a0004752_08262476.jpg


十割そばはいい香りがすると同時に歯ごたえもあり、美味しい。

流行っている理由がわかる気がした。

店内が狭いせいか、サービスはしにくそうというのもあるが、大衆食堂風のお店相応といったところかな。

テーブルにはそば茶や蕎麦湯もあって、ほぼセルフサービスってことなのかもしれないけれど。

いずれにしても美味しかったし満足感があった。ごちそうさま~☆

ぷらっと きすみのそば(蕎麦) / 小野町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



  by yoshinoriueda | 2018-05-05 11:30 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/238512120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 端午の節句 特製生菓子 五月晴... 暑さを和らげつつ地球温暖化に貢献~☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE