「はちきん」とは?!

四国ネタの続き。
高知の男性は「いごっそう」ということがあるが、女性は「はちきん」ということがあるらしい。由来は、「8つの」というところからきているとか。

」はすなわち「金玉」なわけで(*^^*)、8つもの「金玉」、すなわち「男4人をも凌ぐ女傑」ということだとか。

そんな気質のせいか、高知県は、四国の中では群を抜いて離婚率が高いとか。高知には産業らしい産業はないのだけれど、それでも離婚するらしい。

ちなみに、高知出身者曰く、高知は北に山しかなく、南は海が広がっていて、その海の先は、オーストラリアとか世界につながっているから、常に日本全体とか、世界のこととかを考えてしまうらしい。

また、高知出身者曰く、高知人は、普段は、酒を飲んでいればいいけど、いざ、有事となれば、ムクっと起き上がって、やるべきことをやるんだとか。

考えてみれば、四国の中でも、愛媛と高知には行ったことがない。一度、訪れてみたいものだ。

参考サイト:
いごっそ&はちきん
いごっそう&はちきん
「はちきん」ちなんぜよ
NPOとさはちきんねっと

図録都道府県別の離婚率
都道府県別にみた離婚 Divorces by prefecture

  by yoshinoriueda | 2008-04-17 20:58 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/7017683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 法則は「視点」であり「仮説」である 雨の高松。割烹ひらおかにて魚料... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE