希望を見出す力

池田信夫blogで「希望を捨てる勇気」「希望について」というエントリーが沸騰し、また、渡辺千賀さんのOn Off and Beyondで「海外で勉強して働こう」というエントリーで、「日本はもう立ち直れないと思う。」という見方が示されている。

希望なんて、与えられるものではない。自分で見つけ出すものだ。だから、どんなどん底にでもある。実際、自分自身も、人生のどん底を経験したときに、かすかな希望を見出して、次へのステップを踏み出すことができた。

第116回 瀬谷ルミ子(2009年4月21日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介されている瀬谷ルミ子氏は「人生は、自分の手で、変えられる」という信念を持っているようだが、ポイントは、「例え、わずかでも、希望の光があれば人は立ち上がれる。」ということだ。

大きな夢や希望を抱くことは楽しい。しかし、希望の力は、どん底のような状況でこそ真価を発揮する。そのような状況では、希望は、ほんのちょっとしたこと、小さいこと、かすかなことでもいいのだ。

小さくても、わずかでもいいから、希望を見つけ出す力。これこそが、人が身につけるべき能力だと思う。

参考:
・すみきち&スタッフブログ 武装解除 瀬谷ルミ子さん
紛争地のアンテナ:瀬谷ルミ子のブログ
組織の枠を超えて輝く個人の力@茂木健一郎の「超一流の仕事脳」
瀬谷ルミ子さんと灰崎健次郎さん@がちゃ@日記。~幸せに垣根はない~
「日本はもう立ち直れない」 だから「海外で働こう」に賛否両論@Exciteニュース
トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/8225328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がちゃ@ at 2009-04-30 00:45 x
TBありがとうございました。
TBされた経験がこれまでほとんどなかったので、うれしくなってしまいました。

>小さくても、わずかでもいいから、希望を見つけ出す力。これこそが、人が身につけるべき能力だと思う。
●僕も、同感です。それに加えて、「希望を信じ続ける力」が必要なように感じています。このグローバルな情報化社会の中では、すぐに「コレが正しい」「アレは誤り」といった価値観が僕らに襲ってきます。せっかく見つけた希望を、絶え間なく自分に向かってくる情報に振り回されて、どこかに置いてきてしまうのはもったいないことです。なので、「希望を信じ続ける力」の重要性を僕は声を大にして訴えたいです。

「信じる」・・・この時代のキーワードだと思います。
Commented by yoshinoriueda at 2009-04-30 20:21
希望を信じ続けるということは、見つけ出し続けるということと同じだと思います。だからまずは希望を見つけること。そして、それを繰り返すこと。これですね!
by yoshinoriueda | 2009-04-29 08:53 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(2)

清涼剤はSilicon Valleyの抜けるような青い空。そして・・・


by yoshinoriueda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31