ちょっとこのヘンで Yes Man

民主党が政権を握り、いろいろな政策が出てこようとしている。全てを否定するわけではないが、こと温暖化対策については、悲観的にならざるを得ないものばかりでてくる。メディアも面白おかしくそれを伝えようとしたり、煽ったり、とロクでもないと感じることが多く、心が少し疲れ気味。

そんなときに思い出したのは、ボンからの帰国便でみた「Yes Man」というジム・キャリー主演の映画。

日本において、ビジネスの世界で「イエスマン」というと、かなり否定的な響きがある。自分でなにも考えることなく、上司の言うことを全てきく社員...といった意味で使われることがあるからだ。

しかし、この映画の「Yes Man」は違う。

主人公は、どんなシチュエーションでもNoと断るカール。そんな彼は、古い友人とばったり出会い、とあるセミナーに連れていかれる。
人生に〔ノー〕と言うのは死んだも同然だ
というセミナー主催者。この主催者の「どんな要求であろうとすべてYESと答えねばならない」という教えを守ることによって、カールの人生がどんどんいい方向に転がりはじめる。

Yes!

Yes!

Yes!

a0004752_1761324.jpg

(「”Yes”は人生のパスワード」オフィシャルサイトより)


a0004752_17212030.jpg「イエスマン “YES”は人生のパスワード」

  by yoshinoriueda | 2009-09-20 17:22 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/8990239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Conference of P... ドリームチームといえば・・・P... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE