「Race to Witch Mountain」でも地球が汚染されているという設定・・・(^^;;

Race to Witch Mountain」でも「地球が汚染されている」という設定だった(^^;;

ラスベガスでタクシードライバーをしているジャック(ドウェイン・ジョンソン)は、ある日、セスとサラと名乗る兄妹を乗せた。行き先は、荒野の中の古小屋。

セスとサラは遥か彼方から来た宇宙人で、彼らは、汚染された地球でも育つ植物のデータ持ち帰り、大気汚染で滅びゆく自分たちの星を再生するのだという。

こんなところでも「環境問題」かぃ?

あらすじは、「ウィッチマウンテン/地図から消された山」にまかせるとして、まあそれなりに楽しめるB級映画だった。

a0004752_10495926.jpg

  by yoshinoriueda | 2009-09-23 11:01 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://entre.exblog.jp/tb/9002677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 責任を持たない人は強い。無責任... 「Fast & Furious... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE