2007年 05月 03日 ( 1 )

 

「ザ・センチネル~陰謀の星条旗」

ゴールデンウィークは、引きこもり状態になっているので(^^;気分転換にB級映画でも...と見た「ザ・センチネル~陰謀の星条旗」は、平凡ながらも、予想外に面白かった。

141年間、裏切り者を出していないシークレット・サービスから裏切り者が出るか?!といった話だが、そんなことよりも、大統領夫人と肉体関係を持ってしまうシークレット・サービスがいるという設定のほうがちょっと驚きだったりする...(*^^*

ちなみに、センチネルとは、Dictionary.comによると、
sentinel
1. a person or thing that watches or stands as if watching
2. a soldier stationed as a guard to challenge all comers and prevent a surprise attack
とあるように、シークレット・サービスのような人を指すことにもなる一方で、監視するという意味もあるのだが、その監視のプロであるシークレット・サービスが、大統領夫人との情事を盗撮されてしまうというちょっとマヌケな出来事が話の展開のきっかけとなっていて、見ていて「あら、おバカさんね~」と思ってしまうのは、私だけではないだろう。

男優はともかく、「デスパレートな妻たち」でガブリエル・ソリスを演じるジル・マリンが演じているエヴァ・ロンゴリアが、小粒ながらにいい味を出していると感じた。(ちなみに、ジルにちなんで、あなたも「デスパレート度チェック」はいかが?)


(参考リンク)
・映画生活 作品紹介
・goo:映画 作品紹介
・abc Desperate Housewives
 

  by yoshinoriueda | 2007-05-03 23:00 | POP・movie・スポーツ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE