2008年 01月 01日 ( 1 )

 

シリコンバレーの元旦

2008年のシリコンバレーの元旦は、霜が降りるくらいに冷え込んでいるものの、朝日がきれいな青空に恵まれた。
a0004752_9391037.jpg

「一年の計は元旦にあり」といわれるが、一年の計画を1日で立てられるわけもなく、また、物事はそうそう自分の思う通りにはいかないのが世の常である。さらに、変化の激しい時代に、先のことなどどうなるかなんて予想しても仕方がないかもしれない。

ただ、久しぶりにシリコンバレーを訪れ、師と仰ぐ人と会食した際、
紆余曲折があっても最終的に思うところに行ければいいんじゃないか
という話が出て、あらためて自分の夢をしっかりと見据えつつ、未来に向かってできることを一歩ずつやっていこうという気持ちを持つに至った。

果たして2008年はどんな年になるのだろうか?

みなさまにとっても良い年でありますように。
a0004752_10372221.jpg

(初日の出を受けるパームツリー)

  by yoshinoriueda | 2008-01-01 09:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(1)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE