2013年 03月 30日 ( 4 )

 

二次会で「唎き酒家」へ~

二次会で「唎き酒家」へ。カウンターとテーブル席があり、ほぼ満席。予約して席をとってくれていたので、なんとか座ることができた。

a0004752_15124.jpg


さらりとした「琵琶のさざ浪」と、しっかりとした「山陰 東郷」をちびちびやりながら、尽きぬ話へと。

a0004752_1459199.jpg


サクサクの天麩羅がおいしかった。

白ソーセージや馬肉の刺身などもあり、なかなかいろいろなメニューがそろっている。

a0004752_1501558.jpg


しかも、なかなかリーズナブル。なかなか使い勝手がよさそうなお店。おススメ~♪


利き酒屋日本酒 / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2013-03-30 21:55 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

雪月花@大阪松竹座B1にて柔道部時代の旧友の昇進お祝い会&恩師のご回復お祝い会~♪

中・高の頃の柔道部の仲間が、大学教授に昇進したということで、なんばにある大阪松竹座の地下1階の「雪月花」にて宴席。場所がとても分かりやすい。そもそもは、恩師が大手術を控え入院されていた際に持ち上がった企画だったのだが、その恩師も無事退院され、回復されたので来ていただけた。

a0004752_13284843.jpg


つきだしとサラダを前に、乾杯~♪ その場で音頭をフラれてしまったが、まあそこはいつものことで^^

a0004752_1328591.jpg


20年以上会っていない仲間もいたが、昔、一緒に汗を流した仲間ということで、何の違和感もなく溶け込んでいくことができるのが不思議だった。鯛のお造りをいただきながら、昔話や近況報告で盛り上がった。(ちなみに、イクラはちょっと乾いていたかも^^;;)

a0004752_13294071.jpg


メインは鍋ということで、そこに鮭やうどんを入れて、ボリュームたっぷり。皆、それなりに柔道に打ち込んでいたせいか、いまだにカラダが大きく、12人は入りそうなところに10人が陣取ると、ギリギリという感じになった^^;;

a0004752_13295459.jpg


a0004752_1330529.jpg


それぞれ覚えていることが少しずつ異なっており、記憶をつなぎ合わせていくのが面白かった。

そうこうしているうちに出てきた海老の天麩羅。アタマから尻尾まで、パリパリに揚がっていて、丸ごと全部食べられる。これはなかなかおいしかった。

a0004752_13301433.jpg


最後は雑炊で〆。デザートもついていて、結構満腹。

a0004752_13303253.jpg


あっという間に時間が過ぎ去っていった。店員さんも、粘り強くみんなの写真をとってくれたりして、そして、それがまた上手だったりして、なかなかサービス精神旺盛。ミナミだからかな?!

いずれにしてもおめでとうございます。益々のご活躍を!&ご健康に!

雪月花 難波店居酒屋 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


  by yoshinoriueda | 2013-03-30 20:28 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

久しぶりにミナミを歩いて懐かしさを感じた~

久しぶりにミナミに繰り出す機会があったので、心斎橋からなんばに向けて歩いてみた。

a0004752_14401850.jpg


とにかく、すごい人。日本語だけでなく、中国語や韓国語が聞こえる。

a0004752_1442483.jpg


「ひっかけ橋」は幅が広くなっていた。

a0004752_14443456.jpg


道頓堀といえば、かに道楽。焼きがにが店先で売られていた。

a0004752_14451925.jpg


雑多な無法地帯という感じの町並みが、なんだかなつかしい。

a0004752_14454224.jpg


おいしいのかどうか分からないが、たこ焼きらしきものにならんでいる人たち。到底、並ぶ気にもならず^^;

a0004752_1446814.jpg


なつかしいスポタカ。スキー三昧だった日々を思い出す。

a0004752_14464721.jpg


それにしても、道頓堀川の風景は相変わらずだ。こんなところに郷愁を覚えるのはなぜだろう...

a0004752_1447892.jpg

  by yoshinoriueda | 2013-03-30 17:40 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

ケルンのパンでブレックファースト~♪

阪急御影駅のスグ南側にあるケルン。普段使いにいいということで、家族ではよく食べているのだが、自分で買うのは初めてだった。

外出の帰りに立ち寄って、店内に入ってみると、狭い店内にはパンのいい香りが充満していた。

疲れているのか、甘めのパンに目がいってしまう。季節でもないのだが、つい、マロンのパンに目がいってしまつた^^;

食パンとともに、少し菓子パンもかって、レジへ。

前のご婦人が、できたての食パンをサンドイッチ用に薄く切ってくれといいながら、レジで交渉していた。そもそも温かいパンを切れというほうもいうほうだが、なかなか決着しない。

そのうち、奥の隣のレジが空いて、そちらで呼んでくれたので、そちらに向かいたかったのだが、前のご婦人が、邪魔で通れない。「すいません」といいながら寄ってもらって、前に進むと、レジの女性が、パンをつかむトングをさっと奪い取った。まるで
さっさとしなさいよ!
といわんばかりににらみをきかせて...

名札を見ると中国系なのか、日本人とは違う感じの姓。まあ、それなら仕方がないかと思い、レジをすませた。

パンのほうは、どれもおいしい。パン屋なんてサービスなど関係ないということなのかもしれないけれど、こんなにおいしいパンを売っているのに、サービスがイマイチというのはちょっと残念。

a0004752_1405772.jpg



ケルン 北御影店パン / 御影駅(阪急)住吉駅(JR・六甲ライナー)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


  by yoshinoriueda | 2013-03-30 07:50 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE