カテゴリ:つれづれなるままに...( 130 )

 

2年前の問題意識から最近感じること

2年前の今日、こんなことを感じていたようだ。

☆☆☆☆☆☆☆
同じものをみていても、無関心だと気づかない。しっかりと観察することで、気づかなかったことが見えてきて、洞察につながっていく。ビジネスも勉強もスポーツも音楽も料理もなんでもみんな同じ。観察して気づいて体得し上達する。全ての第一歩となる観察。どうすればその意味や技が伝えられるだろうか
☆☆☆☆☆☆☆

2年前からこの問題意識はあまり変わっていない。忙しさのあまりに問題意識が薄くなることもあるけれど、基本的には教えるより気づかせるほうが本人の成長になると思っている。

ただ、最近思うのは、気付くにも相応の水準が必要ということ。いろいろなことに気づくというレベルまでは、教えることに時間を割かないといけないのだが、一方で、教えすぎると、「バカにしてんのか?」と気分を害するのではないかと思ったりもして、バランスが難しい。ただ、思った以上に基礎的な部分が出来ていないと感じることも多いのも事実。

新規事業は、見えている課題を解決することから始まるものがある一方で、現時点では答がないところに、答えを見いだすようなものもあり、後者の場合、将来像を自分たちで掲げ、解を模索していかなければならない。学び、考え、実践して経験を重ね、事業とともに自分たちも成長していく。

そんな新規事業の旅路は、楽しいことばかりではないけれど、それでも前に進んでいこうとすることで道が開けると信じている。そこがたとえどんな世界であっても。

何が出るか分からない、そんなスリル満点の旅に一緒に出掛けませんか?(最後はナンパで終わる…(^^;)


  by yoshinoriueda | 2019-06-26 08:20 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

実は昨日と同じ明日が来ると信じていたかもしれない自分に気づいた日

いつでも会えると思っていた人と

突然、二度と会えなくなるなんて


人生に筋書きはない

そういうけれども

昨日と同じ日々が、明日も続いていくのだと

心のどこかでそう感じていたのかもしれない


突然の別れは、ありがとうさえも言えなくて

一ヶ月前は隣で笑っていたのに

今はただ眠っているように


ささくれた心を鎮めてくれたのも

一人の人間として接してくれたのも

最後は私を信じてくれたのも

いい加減な気持ちを諫めてくれたのも

一生懸命やることの大切さを
身をもって示してくれたのも

全部 今の私を作ってる


遺してくれたものを受け継いで

毎日を精一杯 前を向いて

悔いがないように 
思うがままに進めばいいんだね


そういうこと そういうこと

さようなら また会う日まで

さようなら いつかどこかで

それまでは Do my best! 

笑顔でまた会えますように


これからも応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


a0004752_23492950.jpg


  by yoshinoriueda | 2019-06-04 23:45 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

大企業というのはあえて不本意な人事異動をする

「不本意な人事異動」の必要性を考える」というコラムに次のようなことが書かれていた。
実は計画的に社員を成長させようと思っている会社であればあるほど、ある一時点においては、一定の人数が意図的に「不本意な人事異動」を受けているとも考えられないでしょうか。

 つまり、大企業というのはあえて不本意な人事異動をすることで成長できるチャンスを与えている。それを這い上がってきた人が、将来の幹部になっていく。
うーん。前向きというかなんというか^^; 入社以来、この「不本意な人事異動」を経験させられてきたと感じているだけに、これは励みとすべきなのか...

ただ、「不本意な人事異動」というのをされると、本人にとっては一大事だし、家族にとってもこれまた一大事だし、とても悩むと思うんだけどなぁ〜^^;;

  by yoshinoriueda | 2011-11-24 22:52 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

「負けない心 羽生善治さんに聞く」

2010.7.3の日経新聞の夕刊の記事に羽生善治さんのインタビュー記事が掲載されていた。テーマは、「負けない心」。
たいていは終盤、切羽詰った局面になり、自分が1手指した直後に自分の玉が詰まされて負けてしまうのでは、という恐怖心に襲われる・・・年齢を重ねるほど、この恐れの気持ちが大きくなってきます。・・・このリスクに対する恐怖心をどう克服するかが重要なテーマになってきます。ただ不思議なもので、年齢に比例して打たれ強さが増し、精神的に動じなくなるという側面もあります。
なるほど、良い経験を重ねた年月が、負けない心を醸成するのかもしれない。もう1つのヒントは、根気とか粘り強さといったことだろう。「情熱を長期間継続して持っている人のほうが成功している例が多い気がするし、それこそが才能」という羽生氏の持論は、Malcolm Gladwell氏の「Outliers: The Story of Success」(天才!-成功する人々の法則)という本を思い出させる。

さて、子供に粘り強さとか負けない心といったことを知ってもらうにはどうしたらいいのだろうか。一番いいのは、自分で体験してもらうことなのだけれど、親が自分で示すというのも一つの方法だ。ただし、親にも根気がいる。また、ロールモデルを探してきて見せるというのも一つの方法だろう。サッカーの日本代表選手たちの活躍や羽生氏のような人の話は、そういった意味で参考になるかもしれない。今年の夏は、そんなことを親子の課題にしたいと思う。

参考:
Malcolm Gladwell「Outliers: The Story of Success」(天才!-成功する人々の法則)を読んで(1)
Malcolm Gladwell「Outliers: The Story of Success」(天才!-成功する人々の法則)を読んで(2)
Malcolm Gladwell「Outliers: The Story of Success」(天才!-成功する人々の法則)を読んで(3)

  by yoshinoriueda | 2010-07-04 22:33 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(2)

異動の季節

異動の季節。いつもの連れ合いを含め、一緒に意見交換していたメンバーが、ガラリと入れ換わる感じ。スタッフの中には昇格する人もいて、おめでたい限り。

改めて、いろいろな人にお世話になっていることを実感。これまでお世話になった方々、お世話になりました。新しくお世話になる方々、よろしくお願いします。そして、これからもお世話になる方々、これからもよろしくお願いします。m(__)m

さあ、週明けから気分新たに頑張ろう~♪ b(^^)d

  by yoshinoriueda | 2010-06-25 14:12 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

また一つの時代が終わったような気がする...

Excite エキサイト : 経済ニュース  レナウン、中国企業の傘下に 山東如意が再建支援」というニュースによると、
 経営再建中のレナウンが、中国の繊維大手、山東如意集団に第三者割当増資を実施する最終調整に入ったことが23日、分かった。山東如意はレナウンの筆頭株主になるとみられる。レナウンは山東如意の傘下で財務体質を強化し、経営再建を目指す。山東如意はレナウンの再建支援で「ダーバン」などのブランドを手に入れることができる。レナウンも山東如意の販売網を利用し、中国展開を加速したい考えだ。
とのこと。D'URBANやINTERMEZZO、A.A.Rといったブランドはきらいじゃなかったのだが、それ以上に、高校の修学旅行で、先生がレナウン娘のCMを歌ってドンチャンやっていたのを思い出す(^^;;

なんだかまた一つの時代が終わったような気がするなぁ...




  by yoshinoriueda | 2010-05-23 19:20 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

考えてみれば年賀状が...

そういえば、年賀状に全く手がついていない(^^;

そもそも存在自体を忘れてしまいそう...

季節感がないほど忙しい日々...というのは言い訳か?!

ま、明日やるか...

  by yoshinoriueda | 2008-12-27 23:35 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(2)

第3ステージへ

またもやブログの更新すらままならない状態になってきてしまっている。

去年の9月18日に「新たなる旅立ち」として、Entrepreneurshipネタから遠ざかることを宣言したのに、相変わらずグズグズしている。

というわけで、今日から第3ステージに突入することとする。(何のこっちゃ~)

  by yoshinoriueda | 2007-11-12 20:51 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

風邪にご用心

巷では風邪がはやっている。流行に乗り遅れては・・・というわけではないが、午前様やら、お客さまとのお付き合いでの宴席やら、朝一のフライトで東京日帰り出張やら...と忙しさで目が回って体力が落ちていたところに風邪菌がやってきて、とうとう本当に目が回って(@@)/、週末最後の宴席を断る羽目になった(^^;

今はやっている風邪は、喉がとても痛くなる。そのうえ変な咳が出るので、とても苦しい。うがいをしていたのだが、それだけでは駄目だったようだ。

季節の変わり目。風邪にご用心。

  by yoshinoriueda | 2006-10-28 20:12 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(0)

新たなる旅立ち

最近忙しくてこのブログに向かう時間もほとんどない日々が続いている。タイトルに掲げていたEntrepreneurshipやベンチャーに関するエントリーも、最近めっきり減ってしまっている。

この際、気分新たに、スキンも変更して、エントリーの内容も、メモ程度のものやちょっとした思いなどを綴ることにした。

というわけで、今日からは、Entrepreneurshipを探るだけでなく、もっといろいろなものを探る新たなる「旅」に出ようと思う。

  by yoshinoriueda | 2006-09-18 19:00 | つれづれなるままに... | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE