<   2012年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧

 

「たま」駅長のいる貴志川線のおもちゃ電車を堪能~♪

「たま」駅長で有名になった貴志川線の伊太祁曽駅へ。お目当てはおもちゃ電車。

a0004752_11533584.jpg


少し早く着き過ぎたので、いちご電車で貴志駅へ。

a0004752_11542252.jpg


電車のなかはいちごだらけ。シートの模様も。

a0004752_11543997.jpg


つり広告の代わりにいちご電車の宣伝。

a0004752_1155963.jpg


貴志駅につくと、「たま」駅長がお出迎え。

a0004752_11553879.jpg


猫好きにはたまらない駅だろうなぁ~ まさに「たま」だらけ!

a0004752_11561090.jpg


a0004752_11564360.jpg


駅全体も!

a0004752_1157399.jpg


待合でもありミュージアムでもあり、喫茶でもあるスペース。

a0004752_1157293.jpg


椅子も!

a0004752_115742100.jpg


もちろん紙コップにも。猫舌?!

a0004752_11588100.jpg


そうこうしているうちに「たま」電車がきた。猫だらけ~

a0004752_11583246.jpg


帰りはおもちゃ電車へ。

a0004752_1159465.jpg


中にはおもちゃが飾られていた。

a0004752_11593178.jpg


a0004752_11594318.jpg


でも、本当のお目当てはガチャポン。かぶりついている子供、一名。

a0004752_1201472.jpg


おもちゃ電車を堪能して、また伊太祁曽駅へ。

たま2駅長がお出迎え。

a0004752_1204495.jpg


楽しかったようでよかったね~♪

  by yoshinoriueda | 2012-07-07 11:52 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

個室創作居酒屋 くつろぎ家@お初天神にて宴席~♪

個室創作居酒屋 くつろぎ家にて宴席。新たな部署の歓迎会ということで、大人数となったのだが、このお店は個室で10人以上が入ることができた。

場所は、お初天神の近くなのだが、最近、この辺りは、客引きが多くなってきて、あまり雰囲気が良くない^^;;ま、店にはいってしまえば、そこは別空間でいい感じなんだけれど。

生ビールで乾杯!大人数でありながら、すぐに用意してもらえるというのはとてもありがたい。お店によっては、生ビールは時間がかかるからといって、入れてくれないところもあるので...

a0004752_10532846.jpg


お造りの盛り合わせは新鮮でおいしい。

その他、料理の数々。

RIMG1431
RIMG1431 posted by (C)yoshinori

RIMG1432
RIMG1432 posted by (C)yoshinori

RIMG1433
RIMG1433 posted by (C)yoshinori

RIMG1434
RIMG1434 posted by (C)yoshinori

RIMG1435
RIMG1435 posted by (C)yoshinori

RIMG1437
RIMG1437 posted by (C)yoshinori

鰻巻きは、鰻が入っているところが見えるように、輪切りにされた面が上になって出てきた。

RIMG1438
RIMG1438 posted by (C)yoshinori

RIMG1439
RIMG1439 posted by (C)yoshinori

RIMG1440
RIMG1440 posted by (C)yoshinori

つい、日本酒もいただいてしまって、これはこれでなかなかいい感じ。

RIMG1441
RIMG1441 posted by (C)yoshinori

RIMG1442
RIMG1442 posted by (C)yoshinori

RIMG1443
RIMG1443 posted by (C)yoshinori

RIMG1444
RIMG1444 posted by (C)yoshinori

RIMG1445
RIMG1445 posted by (C)yoshinori

RIMG1446
RIMG1446 posted by (C)yoshinori

RIMG1447
RIMG1447 posted by (C)yoshinori

RIMG1448
RIMG1448 posted by (C)yoshinori

RIMG1449
RIMG1449 posted by (C)yoshinori

RIMG1451
RIMG1451 posted by (C)yoshinori

RIMG1452
RIMG1452 posted by (C)yoshinori

RIMG1453
RIMG1453 posted by (C)yoshinori

お店の中には個室もあって、格子の扉が牢獄のような雰囲気を醸し出しているのだが、ま、それでも区切られているので、仲間内だけでくつろぐことはできるという感じ。おじさんよりも若者が多い感じ。

食べ物のバリエーションもいろいろで、大勢で楽しむのはいいのかもしれない。

ごちそうさまでした~♪

個室創作居酒屋 くつろぎ家居酒屋 / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


  by yoshinoriueda | 2012-07-06 23:35 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

辻立ちの極意は真心?

朝から辻立ち。


大阪は川が多く、多くの端がかかっている。その端のたもとというか上というか、そこでの辻立ち。


蒸し暑いけれど、26度と、オフィスの29度よりはまだ涼しい^^;


道行く人たちに声をかけていく。


まったく無視する人、会釈してくれる人、がんばってねと声をかけてくれる人、いろいろ。


目を合わせる。真心をこめて挨拶をする。


こういうところが辻立ちのポイントだと感じた。


渋谷の町に立つこわもてのお兄さん達に負けず劣らず。


朝からいい汗をかきました~

  by yoshinoriueda | 2012-07-06 22:43 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

酢重DINING@新丸ビルで

新丸ビル5階の酢重DININGでランチミーティング。

窓際のテーブル席で、見晴らしがいい。

おばんざいがつくランチセットを注文。玄米ご飯とお味噌汁。

RIMG1428
RIMG1428 posted by (C)yoshinori

おばんざいは盛りだくさん。ステーキもわさび醤油でさっぱりと。ご飯がとてもすすむ。

RIMG1429
RIMG1429 posted by (C)yoshinori

デザートは杏仁豆腐。なめらかでとても美味しい。

RIMG1430
RIMG1430 posted by (C)yoshinori

いろいろなものを食べることができて楽しかったと同時に、味のほうもなかなか美味しかった〜 ごちそうさまでしたm(--)m

酢重DINING (和食(その他) / 大手町駅東京駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2012-07-05 23:59 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

beer & wine厨房 tamaya@八丁堀にて旧交を温める...というほど会ってないわけでもないんだけど^^;;

打合せや関係者への挨拶などが終わり、beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店で宴席。久しぶりに会う人たちと合流。

少人数だったということもあり、カウンター席へ。そしてまずは、ベルギービールで乾杯。

RIMG1412
RIMG1412 posted by (C)yoshinori

バーなのだが、カルパッチョやサラダなどの食べ物もある。

RIMG1413
RIMG1413 posted by (C)yoshinori

RIMG1414
RIMG1414 posted by (C)yoshinori

鴨のパテはなかなかいいお味。

RIMG1415
RIMG1415 posted by (C)yoshinori

ワインは、カリフォルニアのSan Luis ObispoにあるEdna ValleyのMount Eden Vineyardsのシャルドネ。スッキリしている中にいろいろな風味がまざっていながら、ぶどうの粒が感じられてとても美味しい。カリフォルニアのシャルドネでこんなに美味しいのは久しぶりに飲んだような気がする(^o^)/

チーズと干しぶどう。

RIMG1417
RIMG1417 posted by (C)yoshinori

はちみつとあわせて。

RIMG1422
RIMG1422 posted by (C)yoshinori

お肉系も美味しい。Zinfandelを飲もうということで、サンフランシスコの北にあるDry Creek ValleyPedroncelliを選んだ。これもなかなか美味しかった。

RIMG1418
RIMG1418 posted by (C)yoshinori

RIMG1420
RIMG1420 posted by (C)yoshinori

〆はパスタ。

RIMG1423
RIMG1423 posted by (C)yoshinori

なかなかくつろげるいいお店でした〜♪

ごちそうさまでしたm(--)m

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店ワインバー / 八丁堀駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


  by yoshinoriueda | 2012-07-04 23:42 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

席替え、席替え〜♪

職場では、7月から新たな体制になり、席替えをすることになった。


といっても、女性はいないので、ドキドキすることもなく ^^;;


中学・高校時代、共学だったこともあって、ドキドキ...













していたのかもしれないが、もうそんなことすら覚えていない ^^;;


ただ、隣に座った英語がよくできる女の子が、発音記号の読み方を教えてくれたことだけは今でも覚えていて、あれをきっかけに、辞書をみればどう読むかが分かるようになって、英語がちょっと好きになったという記憶がある。


それはともかく、席替えをすると、目にする風景が変わるので、気分が変わる。


心機一転、明日から頑張ろう〜♪

  by yoshinoriueda | 2012-07-02 21:31 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

ナゾだらけの「エネルギー・環境に関する選択肢」

先週の金曜日、国家戦略室より「エネルギー・環境に関する選択肢」(pdf)が示されたので、眺めているのだが、いっこうに腑に落ちない。

経済産業省側では、基本問題委員会を通じて検討され、報告(pdf)がなされている。また環境省側では、中央環境審議会のラインを通じて検討され、報告(pdf)がなされている。

これと今回出された国家戦略室による結果がどう整合しているのか分からないのである。例えば、発電コストは、原子力をゼロにしても1円/kWh程度しか変わらない。果たして、再生可能エネルギーに関する実現可能性やコスト、時間軸はどう考えられているのだろうか。

また、そもそも、再生可能エネルギーが25%や35%と大量に導入される中で、既存の電力系統がきちんと運用できるのか、検証されているのだろうか。民主党や政府から全く信用されていない電力会社がこの検討にどれだけ関与させてもらえているのかよく分からないので、単に絵に描いた餅なのか、やればきちんとできるのかが分からない。

再生可能エネルギーを大量導入するには、蓄電池を含めて何らかの電力系統の増強が必要になる。原子力がゼロになるケースでは、基本問題委員会では、電力系統を増強するコストが21兆円かかることになっている(p70)。これは風力発電が大量に導入されることに伴い、北海道から東北・東京にかけて、送電線の増強が大量に必要となることからきているためであろう。一方の中央環境審議会のラインでは、電力系統を増強するコストは、太陽光発電の導入比率が高く、一桁少ない額で済んでいる。国家戦略室が今回提示したコストに近いレベルである。

風力発電や太陽光発電は、どこでやってもいいというものではない。風や太陽といったポテンシャルがあるところでやらなければならない。そうでないと、コストがとても高くなってしまう。基本問題委員会ではそういうことはきちんと考慮していたと思うが、今回の国家戦略室の示した選択肢ではそのあたりはどう考慮されているのだろうか?まさか、電力会社の系統規模に応じた配分などをしているとか...ま、そんなバカなことはしていないか...

a0004752_11111435.jpgもし、対策さえ打てば、電力系統の運用には支障はない、というのであれば、その対策費用はどのくらいなのか。本当に5兆円くらいの投資で間に合うのか?また、その対策にはどの程度時間がかかるのか。ちなみに、すでに風力については枠が一杯になりつつあるという報道もなされはじめている。(風力枠、もう満杯寸前 自然エネ買い取り、1日から

電力系統に入ってくる再生可能エネルギーの電気が抑制されると、風力や太陽光で見込まれている利用率に達しないので、発電量は少なくなり、その分、たくさんの発電機をつくらないといけない。それは考慮されているのだろうか。また、そのように電気が抑制された場合は、一定の抑制量を超える部分について、再生可能エネルギーの事業者に対して補償することになっているが、そのコストは織り込まれているのだろうか。

また、再生可能エネルギーは、出力が不安定なので、火力発電による補完が必要となるが、その場合、稼働率が低い火力発電所がたくさん必要になる。そのコストは、今回の試算では、記載を見る限りにおいては織り込まれていない。つまり、コストが過小評価されているので、本当は、もっとコストがかかる。コストだけの問題ではなく、そもそもそんなに数多くの「あまり動かない火力発電所」を作ることができるのか?これもよく分からない。

また、化石燃料の購入価格も、現在よりも少なくて済むようになっている。どうやら、非在来天然ガスが大量に入手でき、価格が下がるということが織り込まれているようだが、果たして、そんな想定でいいのだろうか。調達そのものについては、公害問題が出てきているし、コストについても、どこまで下がるのかよく分からないところがある。原子力というエネルギー源を放棄した国に対して、天然ガスを安く売ってくれるようなお人好しな国はあるのだろうか?

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の影響も、どのように考慮されているか気になるところ。

もしこれらの根拠や前提が示されないままに国民的議論がなされるというのであれば、国の将来を決めるにはあまりにお粗末である。ナゾだらけの「エネルギー・環境に関する選択肢」(pdf)。これから一体どうなっていくのだろうか...

  by yoshinoriueda | 2012-07-01 20:03 | エネルギー・環境 | Trackback | Comments(0)

昔あんなに化石を掘っていたのに「海のティラノサウルス」は見つけられなかった...orz

海の最強爬虫類の化石発見 国内初、大阪・泉南」という記事によると、
 大阪府泉南市の中生代白亜紀末期(約7千万年前)の地層から見つかった海生爬虫類「モササウルス類」の顎の化石が、当時海で最強だったとされるプログナソドンに近い種のものであることが30日、分かった。ロイヤル・ティレル古生物学博物館(カナダ)の小西卓哉研究員と大阪府東大阪市の会社員宇都宮聡さんらのチームが解明した。チームによると、プログナソドンの近縁種が見つかったのは国内で初めて。
a0004752_1035881.jpg
とのこと。

プログナソドンといえば、海のティラノサウルスとも称される白亜紀の恐竜。

wiki
a0004752_10435355.jpg


<参考>
最強のモササウルス“プログナトドン”最強の顎“ダンクルオステウス”進行中!
最強のモササウルス、プログナトドンの頭骨化石。85%オリジナルの本物標本! 化石販売の化石セブン



泉南市といえば、昔、あんなにいろんなところで化石を掘っていたのにこれを見つけることができなかった...orz というか見つけていたかもしれないけれど、見落としていた?!

これを見つけていれば、今ごろ...
















どうなってただろうなぁ...^^;;

More 日経「大阪で発見の化石、海の最強爬虫類の仲間」

  by yoshinoriueda | 2012-07-01 10:48 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE