タグ:プロフェッショナル ( 240 ) タグの人気記事

 

鶏も空を飛ぶ?! #大阪芸術大学 #オープンキャンパス

鶏も空を飛ぶ?!と目をひいた吊り広告。

大阪芸術大学の卒業生・中村佑介氏の作品が、オープンキャンパスの宣伝の吊り広告に使われていた。

鮮やかで元気が溢れている感じ。

a0004752_09433235.jpg

a0004752_09433286.jpg

  by yoshinoriueda | 2018-06-03 09:15 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

同じようなことを違う人に言われた。「金融業界で起きたことは、必ず電力業界でも起こります。」

先日、といっても随分前になるかもしれないが、同じようなことを言われたなぁ...と思い出したフレーズに出会った。

金融業界で起きたことは、必ず電力業界でも起こります。

フィンテックの雄が東電子会社に転身した理由 TRENDE妹尾賢俊社長の決断」という記事に出てきた言葉。

そうなのかもしれないし、そうではないのかもしれないけれど、やっぱりそうなのかもしれない。

ちなみに、以下のフレーズの一部も誰かに言われた希ガス...

いったん大きな流れができたら、絶対に止めることはできない。変化は止まらないのだと実感しました。タイミングと規制当局の意思が合致した時、電力業界も大きく変わるはずです。

肝に銘じつつ、何をどう対応すればよいのか、考え続けよう...



  by yoshinoriueda | 2018-04-17 22:00 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

阪急うめだ本店13階にあるシャンデリアテーブルにてパーティ~♪

阪急うめだのオフィスビルにて用件が終わった後、13階にあるシャンデリアテーブルにてパーティー。

結婚式場のように奥に広くなっていて、ビアガーデンのようにテーブルが並んでいる。

奥のパーティースペースで、プチパーティー。

オードブルのようなものから、肉、魚といろいろ並んでいて、なかなか壮観。

a0004752_20513142.jpg
ムースなんかもおいしい。

a0004752_20513134.jpg
魚も、皮はパリッと、身はふわっと焼きあがっていて、なかなか美味しい。

a0004752_20513146.jpg
この肉もおいしかった。

a0004752_20513216.jpg
デザートまであって、お腹いっぱい。

a0004752_20513213.jpg
いろいろな人と楽しむパーティーなんて久しぶり。

しかも今回は、とても印象的な出会いが2件あった。

ひとつは、昔、講義をしたときに聞いていた人から、「当時、分かりやすいなぁと思っていて印象に残っている」といった旨のお話をいただいたこと。これは嬉しかった。

もうひとつは、普段なんとなく感じていたことと同じことを感じていた人に出会えたこと。目には見えないけれど感覚として、しかもなかなか分かりにくい部分で共感できる人と出会えるというのはとてもありがたいものだ。

どんな集まりになるかと不安と期待が入り混じっていたが、結果的に、とても感慨深い良いパーティーとなった。

さ、パーリー、パーリー~♪



シャンデリア テーブル西洋各国料理(その他) / 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)東梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



  by yoshinoriueda | 2018-03-25 19:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

イノベーションにつながるような"怒り"を感じているか?!

細谷功氏のブログに掲載されていたトム・ピーターズの言葉が、切り抜いて整理していた日経新聞の「ニッポンの革新力」という連載にも記されていることを知り、はっと気が付いた。自分はどうなのか。

“Fury, …is the only serious source of innovation.”
怒りがイノベーションの唯一の真の源である。

2017/11/1の日経の記事は、ウーバーやエアビーを挙げつつ、
暮らしやビジネスの現場にあふれる怒りや不満を、革新的な製品やサービスに昇華させる好循環をどう築くか。問われているのは日本の常識そのものかもしれない。
と締め括られていた。



自分の中に「イノベーションにつながる"怒り"」があるだろうか。

自省してみると、実は、そこまで強いものはないのではないか。



なぜだろう。



最近は、意見をとりまとめていく立場に立つことが多いからだろうか。意見をとりまとめていくときに、現実的な解を探すと、他人の怒りを自分の怒りにすることは難しく、そのような感情に折り合いをつけることのほうが多いような気がする。


あるいは、どっぷりと業務関係の付き合いに入り込んでしまっていて、会話している内容の範囲が狭いからだろうか。新しい仕組みを現実のものに落とし込んでいくときには、深く深く考えるものの、通れるところを通っていくので、どうしても範囲が狭くなる。狭くなければ通れないことがあり、現実のものに落とし込めないというところがあるというのも事実。しかし、それは単なる言い訳なのだろうか。


あるいは、年齢のせいだろうか。年を重ね、昔と同じようにカラダが動くわけでもなく、どこか諦めなければならないということに気づき始めたからだろうか。ゲームアプリhinadan(ひなだん)を開発したマーちゃん、こと、若宮正子さんがロールモデルとして存在しているように、何歳からでも始められる、「年齢は関係ない」ということなのかもしれないが、実は、知らず知らずのうちに、心も「老化」しているのではないだろうか。


それとも、「本気」が足りないのだろうか。もっと「本気」でぶつかっていくことを続けないとダメってことなのだろうか。自分なりに限界までやっているつもりだが、どこかで「引いている」ところがあるのだろうか。


先日、突然もたらされた訃報。志半ばで先に進めなくなってしまった仲間。彼は何を成し遂げようとしていたのか。残された自分は、精一杯生きているか。悔いの無い日々を送っているか。


もうすぐ今年も終わる。新たな出会い、これまでのご縁。それをつないでいくことで、自分の糧にしていこう。


何を選び、何を捨てるのか。今年を振り返りつつ、これからのことを考える週末となりそうだ。


a0004752_17155167.jpg

  by yoshinoriueda | 2017-11-25 17:16 | VC・VB・イノベーション・mgt | Trackback | Comments(0)

国際標準化という仕事に必要なこと

欧州を中心とする国際標準に関する仕事に従事している人の話を聞く機会があったのだが、そのような仕事に「必要なこと」として挙げられていたことを聞いて、日々精進されている姿が眩しく感じられたのだが、その必要なこととして紹介されていたことを少しメモしておこう。
1.幹部の支援
仕事に直結することばかりではないから、幹部からのしかるべき支援が得られていないと、このような仕事はやりにくいのだとか。
2.人脈
目的に応じて組むべき相手を選ぶというか、選ばれるというか、「こいつの言うことなら聞いてやろう」と思ってもらえることが大切とのこと。事前にきちんと協議しておくことの重要性、後進の育成の難しさなども語っておられた。
3.体力
海外というアウェイで戦うにあたっては、体力が必要で、時差対策、食事や水、睡眠、乾燥、気圧、安全などに気を付けておられるとのこと。59歳でも長距離フライトに耐え、成果を出すためのコンディションを意識されているということで、今も毎日10km走っているのだとか。また、YouTubeで柔軟体操の動画を参考にしながら、寝る前に、緊張やストレス、肩・背・腰のコリをほぐして、ぐっすりと休むことを心掛けておられるとのこと。
4.英語力
技術文書や論文を執筆すること。そういう文書に慣れているネイティブを確保しておくことも大事とのこと。

そのほかに、「チャンスは備えあるところに訪れる」というパスツールの言葉を引用され、根回しの大切さや、主要メンバーと食事をしながらシナリオを共有することの重要性、朝改暮令といった柔軟性と、目的と手段を取り違えないことの大切さを述べられていた。一方で、辛いことや苦手なことにも挑戦するという気概のようなものも大事とのこと。

どれも当たり前のことばかりといえばそうなのかもしれないが、それを続けておられるということが素晴らしいと思う。

しかも、一民間の企業人として、ボランティア的に従事されているとのこと

国際標準化については、海外勢は相当、力を入れて対応をしている模様。特に中国。西安交通大学では、電気工学を専攻する学生が4000人、先生が300人くらいいて、国家電網の社員は100万人。圧倒的な人数で中国が国を挙げて対応し、ABBやSiemens、GEといった多国籍企業の雄がしのぎを削っているといった状況で、それほど大きくもない民間企業の一員として(といってもきちんとした肩書をお持ちではあるが)戦いに挑んでおられるとのこと。

そういった話を耳にすることはこれまでもあったけれど、やはりそういう状況になっているということか...



というわけで、天気のいい今日は、「10km」を体感することにした。

a0004752_21503997.jpg


住吉川の上流から片道5kmでどこまでの距離になるか走ってみた。



a0004752_21504870.jpg


すると、海に出た...



なるほど。住吉川を一番上から河口まで下って、また登ってくれば10kmになるのか~

って、すぐに影響されている自分にちょっと苦笑^^;;



日差しはまだ強いけれど、それでも秋の気配を感じるし、朝のうちは気温もそれほど高くなく、むしろ心地よいくらい。


よい刺激をもらったので、自分もまた精進したいと思った。


  by yoshinoriueda | 2017-09-09 12:30 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

「研究は厳密に、粘り強く」「ホンマか?」という姿勢を貫かれた結果…

a0004752_07145222.jpg


恩師 上田睆亮(よしすけ)先生が瑞宝中綬章受章の栄誉に浴され、記念祝賀会が京都オークラホテルで開催された。いまだお元気で何より何より。

お祝いの言葉の中で、上田先生が昔から「研究は厳密に、粘り強く」という姿勢を貫かれていたこと、そして面白い結果がでると、「ホンマか?」と聞かれたことが紹介されていたが、それは、自分が忘れかけていたことを思い出させてくれた。卒業後20年以上経っても思い出すことができるのは、あのとき一緒に考えさせられ、その時なりに真剣に取り組んで来たからだろう。

非線形力学とカオスの研究は奥が深く、応用面でも広がりがあり、とても面白い分野である。上田先生は、いまだに研究を続けておられ、世界一目指して日々、精進されているのだとか。

いくつかの運でそんな恩師に巡り会えたことは、振り返ってみるととても貴重だったと思う。

上田先生、おめでとうございました!私も頑張ります。そして、上田先生の「次」を期待しています~

  by yoshinoriueda | 2017-07-30 13:30 | キャリア・生き方・教育 | Trackback | Comments(0)

「失敗は、落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である」

2017.5.8の電気新聞のコラム「焦点」では、

「失敗は、落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である」

というイギリスの劇作家の言葉が紹介されていた。

そうか!そういう考え方もあるか~♪

多くの発明家、起業家などの考え方かもしれないけど、普通のビジネスパーソンや、勉学やスポーツに励む子ども達にも言えるかもしれない。

もちろん、プロとしてお金をもらっていたら、そう簡単には失敗できないが、学習過程にある場合は、失敗という刺激が糧となり、成長に繋がるはず。特に子どもの場合はそうかな。

今日も頑張っていこう~☆



 

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2017-05-09 15:22 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションの極意とは

a0004752_21573922.jpg


コミュニケーションのゴールは、相手が納得して動いてくれることだとすると、「相手を動かす」ことができるコミュニケーションこそ、目指すべきところなのだろう。

どのタイミングで、誰に、何を、どこで、どのように伝えるか。秘訣があるとしたら、これらの組み合わせを相手や伝えるべきことに応じてアレンジするということだろうか。

信頼が人間関係のベースにあれば、その効果は広く深く早く現れることになるだろう。

ひとつひとつの積み重ねが大きな実りをもたらしてくれると信じ、日々精進していきたい。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2017-03-15 21:45 | 思うに・・・ | Trackback | Comments(0)

入門計量経済学¥13,000也…

a0004752_07231632.jpg


この一冊で理論的なところはほとんどカバーできそうだけれど、高い!でも、全部理解すれば力がつくだろうなぁ~


とはいえ、重い…


どうやって勉強しろっていうんだ…

 



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2016-07-21 07:20 | 政治・経済・政策・地域開発 | Trackback | Comments(0)

a table @湯島 にてお誕生会~☆

仲間内で a table (アターブル)にて4月~6月生まれの人たちのお誕生会を開催~♪

赤い店のフェースが照明で照らされていて、いい感じに気分を高揚させてくれる。

a0004752_10493679.jpg


まずはビールで乾杯☆

a0004752_10494069.jpg


オードブルの盛り合わせ。これは普通な感じ。

a0004752_10494507.jpg


パンは、味が独特だが美味しい。

a0004752_10494856.jpg


ポーチドエッグが添えられたサラダ。黄身がトロトロで美味しい。

a0004752_10495215.jpg


ワインもいろいろと種類があるようだが、まずは白から。すっきりとしていて美味しかった。

a0004752_10495622.jpg


サーモンをソースでいただく。これまた美味しい。

a0004752_10500075.jpg


今回一番美味しかったのは、このホロホロのお肉の入ったシチューがかけられたご飯。とても美味しくて止まらなくなる。

a0004752_10500439.jpg


おそらく、ローストポーク。これもまた美味しかった。

a0004752_10500877.jpg


マカロンでお誕生日をお祝い☆

a0004752_10501219.jpg


ごちそうさまでした & お祝いありがとうございました。

a tableフレンチ / 末広町駅御茶ノ水駅湯島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5





にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へにほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
食べログ グルメブログランキング人気ブログランキングへ

  by yoshinoriueda | 2016-06-20 22:00 | 旅・風景・グルメ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE